読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

次世代Web標準規格!HTML5とCSS3って何?

レポート スマートデバイス IT用語説明 Webサービス

http://www.flickr.com/photos/22290288@N03/5865032805

photo by slavik_V

最近良く聞く「HTML5」。HTMLは知っているけれど、「HTML5」は知らないという方も多いのではないでしょうか。

実は、マルチメディア要素やグラフィック要素を置き換える新たな規格がHTML5なんです。

本日は、HTML5と同じく策定されたCSS3について詳しく紹介します。

HTML5のバージョン

 

 

http://www.flickr.com/photos/35237097961@N01/8050367685

photo by fumi

実は、HTML5ではバージョンそのものが廃止されています。これは、W3Cがバージョン名が必要とないと判断した為です。

因みに、CSS3の3は、Level 3を意味しており、こちらは廃止されておらず、残存しています。

HTML5とCSS3の役割

http://www.flickr.com/photos/64184609@N00/5449654430

photo by Ted Drake

HTML5とCSS3の役割、それは現在のプラグイン依存のWebを置き換えることだと私は推測しています。

動作を再生するには、SilverlightQuicktime Playerなどが必要で、グラフを見るのには、Adobe FlashなどやUnity Web Player等の特別なプラグインが必要だったりとめんどくさくて仕方がありません。

http://www.flickr.com/photos/76635893@N00/365164119

photo by All Glass Photo

そこで、HTML5とCSS3では、これら全てをプラグインフリーで楽しめるように、<video>や<canvas>、transformやvoiceなどが新しく搭載されています。

これにより、特別なソフトウェアをOSやブラウザにインストールすることなく、安全にかつ手っ取り早く楽しむことが出来ます。


f:id:wingzone94:20160325231128p:plain

因みにこれがHTML5とCSS3の新しいロゴです。HTML5はオレンジ(赤)、CSS3で対になっています。

HTMLやCSSの仕様を策定しているW3Cでは、今まで以上に力を入れており、HTML5のロゴを採用したステッカーやTシャツの発売なども開始しています。

因みに、サイトがHTML5を採用しているかどうかは、ChromeHTML5 detectorという拡張機能で直ぐに確認することができます。