Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Microsoft、2022年1月度の月例更新プログラムを提供開始

Microsoftは本日、Windows Updateを通じて2022年1月度の月例更新プログラムを提供開始しました。

2022年1月度月例更新プログラムの概要

今月の月例更新プログラムは10件です。

Windows 11向けにKB5009566、Windows 10 21H2〜20H2向けにKB5009543、KB5009545、Windows Server 2022向けにKB5009555、Windows Server 2019, Windows Server 2016, and Server Core installations (2019, 2016, v20H2)向けにKB5009557とKB5009546、Windows 8.1,・Windows Server 2012 R2,・Windows Server 2012にKB50096424、KB5009595、5009586、KB5009619が配信されています。

また、そのほかにMicrosoft Office、Exchange、Sharepoint、.NET、Remote Desktop client向けにも更新プログラムが提供されています。

詳しくはMicrosoftのサポートページをご参照ください。

msrc-blog.microsoft.com

SIE、次世代VRシステムの名称を「PlayStation VR2(PSVR2)」に正式決定。

f:id:wingzone94:20220105185541j:plain

ソニーインタラクティブ・エンターテイメント(以下SIE)は本日、公式ブログ上でかねてより公表していた次世代VRシステムの正式名称を「PlayStation VR2(PSVR2)」とすることを正式発表しました。

PlayStation VR2(PSVR2)の概要

PlayStation VR2(以下PSVR2)は、PlayStation 5上で動作する次世代VRシステムです。

モニター部分には有機ELディスプレイを採用しており、90/120hzのリフレッシュレートを実現しています。PSVR2の視野角は110度で、4K HDRの解像度に対応しています。

また、視線トラッキング、ハプティックフィードバックや3Dオーディオ機能を搭載した「PlayStation VR2 Sense Controller」と組み合わせることでPSVR2ならではのVR体験を楽しむことができます。

また、PS5とはUSB Type Cケーブル1本で接続することができます。

ソース:PS Blog

ゲームとガジェットのベストトピックスで2021年を振り返る

今年も早い物で、まもなく終了。

というわけで、4年ぶりにベストトピックスの振り返りで2021年のMulti Style NXを締めくくろうと思います。

2021年4月:iMac 24インチ、カラフルに登場!

iMac G3以来となるカラーバリエーションがiMacに復活。

iMacApple M1チップを搭載して、久しぶりに全面リニューアル。薄型化されたデザインや、カラーバリエーションごとに統一された限定色のMagic KeyboardやMagic Mouseも特徴的でした。

2021年7月:東京五輪 開会式

残念ながら、動画は出せませんが、ファイナルファンタジーから「メインテーマ」「勝利のファンファーレ」やキングタムハーツの「Olympus Colooseum」やドラゴンクエストの「序曲:ロトのテーマ」などが入場曲として採用されて、日本のオリンピックの祭典を彩ってくれました。

2021年9月:みんなが待っていた、iPad mini登場

カラーバリエーションが新登場し、iPad Airと同様にホームボタンが廃止され、USB-Cや電源ボタン内蔵型のTouch IDが満を辞して登場。

Apple Pencil 2にも対応し、充電も本体にマグネットでくっつけるだけというシンプルな形になりました。

8.3インチという手に馴染む大きさで、全世界で愛されており、自分自身も購入を予定していますが、なかなか入手できていないというのが実情です。

2021年10月:スマブラSPに「キングダムハーツ」よりソラ参戦!

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」の最後のDLCとしてキングダムハーツシリーズよりソラが参戦!

任天堂スクウェア・エニックス、ディズニーの長期的な協議により実現した奇跡のコラボが実現し、世界中のゲームファンが歓喜しました。

2021年10月:Google製SoC搭載「Pixel 6 / Pixel 6 Pro」

今までGoogle製のスマホtegraQualcomm Snapdragonを搭載してきましたが、Googleが設計・開発したTensorへと移行しました。

オリジナルのポテトチップが配布されたり、発売前にもCMが公開されたり、その話題性は確かな物でした。

奇抜なデザインやTensorにより実現したリアルタイム翻訳も大きな話題になりましたね。

2021年11月:シンオウ地方の旅、再び。「ポケモンBDSP」発売!

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」のリメイク作品として15年越しのリメイク作品として登場。

シンオウ地方を駆け巡る冒険の数々は様々な思い出が蘇り、感動に浸りながらプレイしました。新規プレイヤーはもちろん、当時プレイしていた多くのトレーナーが戻ってきてくれたのも印象的です。


さて、いかがでしたでしょうか。

2021年の更新はこれで全て終わりとなりますが、2022年もMulti Style NXのご愛顧をどうぞ宜しくお願いしてくれると、励みになります。

それでは良いお年を!