Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

docomoのiPhoneで3G接続のままの状態を解決する方法

まだiPhoneユーザーでdocomoの4C LTEに接続できずに3G接続のままの人が多いので、緊急で共有します。

手順

  1. 設定アプリを開く。
  2. 機内モードのスイッチをタップ。
  3. またすぐオンにする。
  4. 4G接続が復旧しています。

f:id:wingzone94:20211015124001j:imagef:id:wingzone94:20211015124004j:image

コントロールセンターから、iPhone機内モードをオン・オフもできるのでご活用ください。

f:id:wingzone94:20211015124132p:imagef:id:wingzone94:20211015124123p:image

備考

何かわからない方、この記事でわからない人はAppleサポートの機内モードの記事併せてご参照ください。

Twitter、「ブロックせずにフォローを解除」できるSoft Block機能を提供開始。(Web版のみ)

Twitterは本日、Web版においてブロックせずにフォローを解除できる「Soft Block」機能の提供を開始しました。

これまではブロック機能が必要だった。

Twitterでフォローを解除するには、今までブロックを行い、ブロック解除をすることで完全にフォローを解除することができました。

しかし...

「Soft Block」機能で穏便にお別れ

f:id:wingzone94:20211012152514j:plain

f:id:wingzone94:20211012152438j:plain

今回、提供される「Soft Block」機能は、ブロックをせずにフォローを解除することができます。

使い方は「このフォロワーを削除」を押すことで、ブロックを介さずにフォロー解除することができるだけです。相手に不快感を示さずに穏便な形で分かれることができます。

ソース:Twitter

【#AppleEvents】 Apple、A15 Bionicチップを搭載した「iPad mini」(第6世代)を正式発表!新たにUSB-Cを搭載。

f:id:wingzone94:20210915175957j:plain

Appleは本日、iPad mini(第6世代)を正式発表しました。

iPad mini(第6世代)のカラーバリエーション

iPad mini(第6世代)には新たにパープル、ピンク、スターライト、スペースグレーの4色が用意されています。

iPad mini(第6世代)の概要

f:id:wingzone94:20210915180205j:plain

iPad mini(第6世代)では従来のLightning端子からUSB-Cポートに端子が変更されております。

f:id:wingzone94:20210915180328j:plain

リアカメラは、1200万画素でTrueToneフラッシュを搭載し、フロントには1,200万画素の超広角カメラを搭載し、ビデオ通話時に人物の被写体を追跡する「センターフレーム」機能にも対応しています。

f:id:wingzone94:20210915180515j:plain

また、iPad Air(第4世代)と同様に本体上部の電源ボタンにはTouch IDが内蔵されています。

また、この他にもApple Pencil(第2世代)にも対応しており、iPad ProやiPad AirといったこれまでのiPad同様、本体に磁石でくっつけることで充電が可能になります。

ソース:Apple

【#AppleEvents】Apple、A15 Bionicチップを搭載「iPhone 13 Pro」・「iPhone 13 Pro Max」を正式発表!

Appleは本日、「iPhone 13 Pro」・「iPhone 13 Pro Max」を正式に発表しました。

iPhone 13 Pro / 13 Pro Maxのカラーバリエーション

f:id:wingzone94:20210915174821j:plain

iPhone 13 Pro/13 Pro Maxのカラーはグラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色が用意されます。

iPhone 13 Pro  / 13 Pro Maxの概要

f:id:wingzone94:20210915174943j:plain

また、2つの高性能コア及び4つの高効率コアの6コアCPUと5コアのGPUで構成された「A15 Bionic」チップを搭載し、16コアのNeural Engineも内蔵されています。

iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxには全く新しいSuper Retina XDRディスプレイが搭載されます。また、最小10Hzから最大120Hzまでで自動的にリフレッシュレートが可変するようになりました。

f:id:wingzone94:20210915175216j:plain

また、リアカメラには77mm望遠レンズ、AF対応超広角カメラ、そして広角カメラを搭載しています。

超広角カメラは新たにマクロ撮影にも対応しています。

また、内部構成も見直され、今までよりも容量の大きいバッテリーが搭載されます。


また、ストレージ構成も見直され、「64GB」が廃止され「128GB」「256GB」「512GB」「1TB」の4つのストレージモデルが用意されています。

iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxは9月17日予約開始、9月24日発売開始予定です。