読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Google Playギフトカードを使って、Pokémon Goでポケモンボックスとアイテムボックスを拡張してみた話

Pokémon Go スマートデバイス アプリ ブログ

さぁ、ここからが本番だ。

以前のポケモン探しの旅の回でも言っていた通り、ポケモンボックスを拡張します。それと同時に、アイテムボックスもやっぱり無理があるなと思いましたので、同時に拡張を実行します。

Google Playにクレジットを追加してみよう

f:id:wingzone94:20160917231425j:plain

私の環境は、Xperia Z3 SO-01Gなので、Google Playのギフトカードを使います。後、当たり前ですが、Pokémon Goをインストールしておくことが必須です。

因みにPokémon Goで課金するには専用仮想通貨「ポケコイン」を用います。今回は、それをGoogle Playのクレジットで購入して、ポケコインを増やします。ポケコインは、iOSAndroidともにGoogleアカウント単位で合算して管理される為、iOSまたはAndroidどちらで購入しても同じ額のポケコインがGoogleアカウントにチャージされます。

f:id:wingzone94:20160917231655j:plain

こちらがGoogle Playのギフトカードの台紙。シンプルでホテルのカードキーみたいなデザインですね。

Google Playのロゴも刷新されたので、旧ロゴももはや懐かしいです。今回は、Google Playのロゴがフォントだけ変わった時期に入荷したタイプのギフトカードを購入しました。

loose change

裏面の認証コード部分のスクラッチをコイン(アルミの1円玉だと削れません)で削ります。

因みにiTunesカードはめくればきれいにシールタイプなので、この辺は、Appleのほうが親切ですね。

f:id:wingzone94:20160917232556p:plainf:id:wingzone94:20160917232550p:plain

 その後、Google PlayリジュームページまたはAndroidGoogle Playストアで認証コードを入力し、クレジットの追加を認証。

これで、第1ステップは終了です。

ポケコインを購入してみよう

Coins

Google Playにクレジットをチャージしたら、そこから先は簡単です。

f:id:wingzone94:20160917234309p:plain

f:id:wingzone94:20160917234533p:plainf:id:wingzone94:20160917234525p:plain

まずは、Pokémon Goのアプリを起動し、ショップをタップ。そこからポケコインで購入したいアイテムをタップします。アイコンがリアルなのは流石ポケモンと言ったところです。

f:id:wingzone94:20160917234414p:plain

f:id:wingzone94:20160917234807p:plainf:id:wingzone94:20160917234814p:plain

Google Playのクレジット支払いダイアログで支払いを済ませたら、ポケモンボックスとアイテムの数が触っているのを確認。今回は、100ずつ拡張しています。


ポケコインはまだ400も残っているので、今後何かの用途に転用することも可能なのですが、それはまた別の機会に話したいと思います。

ポケモンボックスとアイテムボックスが拡張されたことで、ポケモンとアイテム管理に余裕ができたので、今まで以上に有意義にポケモンが育成できると思います。

次回以降、ポケモン探しの旅に乞うご期待です。

Niantic LabsのPokémon GoはApp StoreGoogle Playで好評配信中です。

f:id:wingzone94:20160525192811p:plainf:id:wingzone94:20160117192412p:plain