読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Microsoft、Windows 10 Anniversary Updateを8月2日にリリースすることを、正式発表。

Windows ニュース

f:id:wingzone94:20160627205416j:plain

まもなく、1周年。

本日、Microsoftは、BUILD 2016で発表した「Windows 10 Anniversary Update」のリリース日を8月2日とすることを正式発表しました。

主な新機能を振り返る

Windows 10 Anniversary Updateは、多くの新機能が追加されます。今回はアップデート前のおさらいの意味も含め、追加される機能のいくつか紹介します。

Microsoft Edge

Microsoft Edgeでは、拡張機能が追加されます。現在、Adblock PlusMicrosoft Translatorなどが公開されています。(インストールには、最新のWindows 10 Insider Previewが必要。)

Linuxコマンドラインシェル「Bush」をサポート。

linux-logo

Linuxコマンドラインシェル「Bush」がサポートされ、Linux / UNIX用のコマンドがWindows 10コマンドプロンプト(cmd.exe)で利用できるようになります。

Windows Ink / Windows Hello APIサードパーティ向けに解放へ

Ink Guns

Windows 10 Anniversary UpdateではWindows Ink と呼ばれる手書き入力API群がサードパーティにも提供されます。

Eye

また、Windows 10 Anniversary Updateでは、Windows Helloと呼ばれる生体認証機能が、サードパーティに解放され、Microsoft Edgeでも、使えるようにもなります。

因みに、Windows Helloを使えるのは、指紋認証・生体認証(代表的なものは、Intel RealSense)センサーを装備したPCまたはスマートデバイスのみです。現在は、Surface Pro 4 / Surface Book / Lumia 950 / Lumia 950 XL等で使えます。

大きく強化されるCortana

cortana-40597d82feda20e4

Cortanaにも多くの機能が追加されます。

ユーザーの行動を予測した、行動や文脈に基づいたアシスタントを行います。f:id:wingzone94:20160629230858j:plainまた、ロック画面からCortanaに音楽を再生する等のアシスタントを行うことも可能です。


ソース・画像:Microsoft News Room