読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

マイクロソフト、Windows 10 Anniversary Updateを今夏にリリースすることを正式に発表。

f:id:wingzone94:20160328212610j:plain

早いもので、もう1周年。

マイクロソフト株式会社は、現地時間3/30から開催中のカンファレンスイベント「Build 2016」でWindows 10の2回目のメジャーアップデート「Windows 10 Anniversary Update開発コードネームRedstone)」をリリースすることを正式に発表しました。

Windows 10 Anniversary Updateの新機能

Windows Hello API解放

http://www.flickr.com/photos/14158052@N07/4112929320

photo by photographerpandora

Windows 10では、指紋や虹彩と言った生体認証で、ログインすることができる「Windows Hello」 と呼ばれる機能が新たに追加されています。

Windows 10 Anniversary Updateでは、Windows HelloがサードパーティのアプリやMicrosoft Edgeで利用することができるようになります。

http://www.flickr.com/photos/135518748@N08/20179855044

photo by portalgda

Microsoft EdgeでWindows Helloを利用する為には、そのサイトが予め対応している必要があります。

Windows InkとCortana

http://www.flickr.com/photos/29093956@N00/11499724385

photo by KennethMoyle

Windows 10 Anniversay Updateでは、Windows Ink APIサードパーティにも解放されます。

また、仮想定規が実装され、地図アプリで使うと、Googleマップのように特定の距離感の距離を計測することができます。

また、Windows Ink APIが開放され、UWPアプリでの手書き入力アプリがサポートされます。

http://www.flickr.com/photos/19994833@N00/14000583846

photo by Bernie Goldbach

また、CortanaにもWindows Ink APIが搭載され、手書きメモを認識し、タスクとして登録することが可能になります。

Xbox One / Xbox One Eliteにも、UWPアプリが提供されるように。

http://www.flickr.com/photos/82264180@N06/8768889037

photo by NewGameNetwork

Windows 10 アップデートがリリースされ、名実ともにWindows 10デバイスの仲間入りを果たしたXbox Oneですが、ようやくUWPアプリに対応します。

これにより、PC、スマートデバイスXbox、3つのアプリでコードに改良を加えることなく同じアプリを開発することが可能になります。

Windows 10にUNIX/Linux用シェル「Bash」をネイティブにサポート!

http://www.flickr.com/photos/8688086@N08/4775107201

photo by doctorserone

Visual Studio CodeのLinux対応と良い、最近のMicrosoftLinuxに優しいですね。

MicrosoftCanonicalが協力して、コマンドプロンプトBashがネイティブでサポートされ、Linux / Unix用のコマンドがコマンドプロンプトでも使用できるようになります。