読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Google、I/O 2016でリリースを予告した「Allo」をAndroid/iOS向けに正式リリース。(※執筆時点では日本向けには未リリース。)

f:id:wingzone94:20160921194323p:plain


Googleの最先端を詰め込んだ次世代メッセージアプリ、いよいよ登場。

Googleは、本日Google I/O 2016でリリースを予告していた「Allo」をGoogle PlayストアとApp StoreAndroidiOS向けにリリースしました。

Google Alloの機能

Google Alloには様々な会話を楽しむ為の様々な新機能が搭載されています。以前、紹介したものも含まれていると思いますが、1つずつ紹介していきます。

インク

f:id:wingzone94:20160921201626p:plain

写真にお絵かきして遊ぶ機能です。手書きやテキストで挿入できます。Windows標準のペイントみたいな機能ですね。

ステッカー

f:id:wingzone94:20160921201805p:plain

LINEやFacebookメッセンジャーのようにテキスト以外で送れるスタンプのような機能。最近だとiMessageにも搭載されていましたね。

大声でも、小声でも

f:id:wingzone94:20160921201959p:plain

WindowsのWordやワードパッドじゃ当たり前の機能ですが、実はメッセージアプリだと搭載されているのは少ない文字の大きさ変更機能です。

スマートリプライ(日本語版は近日配信)

f:id:wingzone94:20160921202140p:plain

入力方法を自分で考えなくても、返信できる機能です。たまにはassistantに答えを委ねてみて他の人の反応を見てみるのもおもしろそうです。

Googleアシスタント(日本語版は近日配信)

f:id:wingzone94:20160921202345p:plain

専用のアカウントに話しかけるだけで、最適な情報をチョイスするGoogleアシスタント。Google検索をチャットにしたようなアプリですね。

シークレットモード

f:id:wingzone94:20160921202759p:plain

閲覧期限をつけたりパスワードをかけたりすることができる機能です。サプライズに釣ったら面白そうですね。


メッセージアプリといえば、LINEやSkypeなどが日本ではメジャーですが、AlloはLINEやSkypeにも負けないGoogleらしいユニークで賢い機能を搭載しています。ここに来て新たな勢力が登場してきて、日本のメッセージアプリ業界がどう変わるのか楽しみです。

Google Alloは、Google PlayストアとApp StoreAndroidiOS向けに配信開始予定です。

f:id:wingzone94:20160525192811p:plainf:id:wingzone94:20160117192412p:plain

 

ソース:Google Blog、画像:Google Playストア(Allo)

Alloの公式動画