読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

名探偵コナン74巻感想&レビュー

名探偵コナン 漫画

じゃあ、ぶっちゃけ西と東、どっちが名探偵なんだ?

ボーイッシュな容姿に定評のある世良真純が提案した高校生探偵東の名探偵「工藤新一」と西の名探偵「服部平次」が対なす「どっちが名探偵なんだ?」を筆頭に、続きが気になって気になって仕方なかった「女流ミステリー作家殺人事件」の衝撃のラスト…そしてやっぱり気になる沖矢昴が動き出した「動画サイト誘拐事件」…そして平次と長野県警がタッグを組んで、ようやく犯人がわかったと思ったら犯人が死んでいた脅威の連続殺人ミステリー「歪められた錯視殺人事件」などとてもミステリアスな事件が連続する74巻!

感想は続きを読むからどうぞ。

女流ミステリー作家殺人事件

  • 74巻 File1「ページをめくれない本」

    堂々の完結です。驚愕の終わり方でしたが、オチに園子が登場して、新一と蘭の関係のことが非常にわかりやすいです。また、最後の「君は思ったより手強いってことがね?」って事に「へ?」って答えを出す天然な蘭姉ちゃんがちょっと可愛かったです。

    動画サイト誘拐事件

  • 74巻 File2「動画サイト」
  • 74巻 File3「壺と猫」
  • 74巻 File4「歩美の痕跡」 一見、シンプルな事件ですが、そこに世良を加えることによって複雑にさせますが、コナン・灰原の会話によって大きく中和され、意外に単純に事件を解くことが出来る事件。動画サイトという近年よく見かけるメディア媒体というのも大きなヒントです。とゆーか・・・博士は危ない業者さんに首を突っ込まないでよ…()って言えば、終わりなんですけどね。また、「データだと・・・すぐに消せるんだけどな…」っていうのが非常に引っかかりますね。やっぱり、世良と沖矢に何らかの関係があるようですし、またこの発言は世良がこの動画サイトのアカウントやユーザーID持っていたことを前提とした発言なのかも知れませんね。

    どっちが名探偵なんだ?

  • 74巻 File5「どっちが名探偵なんだ?」
  • 74巻 File6「阿部ちゃん」
  • 74巻 File7「魔法の料理」

    この事件で様々な世良の小さな伏線が山積しています。しかもそれらのほとんがFBI関連の人物です。そして、またジョディ先生の「男の子?」という発言が非常に引っかかりますね。やっぱり世良がボクっ子であるということから、勘違いしてしまう…ここに盲点がありそうですね。それに、普通の事件に加えて平次と和葉が来るという例によって都合のいい展開にはド肝をつかれ、世良の「どっちが名探偵なんだ?」という提案から話がどんどん広がっていき、結果的に世良の話に持っていくという青山先生の考え方がさすがですね。そして物語は

    歪められた錯視殺人事件

  • 74巻 File8「EYE」
  • 74巻 File9「バームクーヘン」
  • 74巻 File10「クレイジーダイヤモンド」
  • 74巻 File11「近いの実況見分

    に続いて行きます。とっても、立体的なお話ですけど、クレイジーダイヤモンドが何かというものを紹介し、なんと…長野県警の大和敢助警部と復職した上原警部の協力で…そして、その中で死亡の館赤い壁事件で大活躍した諸伏高明が登場して、事件は急展開を迎えることに…以降、75巻に続きます。


    74巻はとっても立体的なお話が多かったんですけど、その反面見方をかえてみたら、意外と簡単な事件も多かったです。