Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Xboxワイヤレスコントローラー(第4世代)をXbox以外の機器で使う方法

当記事が指すXboxワイヤレスコントローラー(第4世代)という呼称は私が独自につけたもので、公式の名称ではございません。

Xboxのコントローラーは、Xbox本体で使う以外にもPCやスマートフォンタブレットでも使えます。

今回はその方法を解説します。なお、DUALSHOCK4(PS4のコントローラー)もペアリングできます。以前にそちらも解説していますので、宜しければそちらも併読ください。

有線接続

用意するもの

両端がUSB-Cのケーブル

USB Type AをCに変換するアダプタ(接続側にUSB-Cがある場合必要なし)

USB-Cケーブル(本体には付属していないので別途必要)

まずはケーブルを使い、Xboxワイヤレスコントローラー(第4世代)を接続します。


正常に接続されたら、PC側にデバイスマネージャーで下記のように認識されます。

Steamで使いたい場合は、SteamでXboxコントローラー設定にチェックを入れます。必要であれば、Xbox拡張機能にもチェックを入れておきましょう。その後、有効化するためにシステムの再起動が行われます。

無線接続

Xbox Wirelessで必要な場合のみ:Xboxワイヤレスアダプタ

まずは、コントローラーのペアリングボタンを長押しします。

その後、接続先のWindowsmaciOSで「Xbox Wireless Controller」が出てきたら接続完了です。

参考

なお、Windows 10では共有ボタンが機能しない仕様となっていますので、ご注意ください。(有線・無線接続時ともに)