Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Apple Watch Series 6クイックレビュー

いよいよ、この時が来ました。

Apple Storeで来店予約して、買うことのできるApple Store限定モデル、ソロループ。それを購入する日が。

Apple川崎へ

Apple川崎へ行くと、少し時間があったので時間を潰した後、予約完了メールを見せ係員誘導に従い店内へ。

欲しい商品の詳細を伝え、計測ツールでソロループのバンドを計測しました。同じものはApple公式サイトで印刷して使えるので、事前にも行いましたが自分はサイズ7を選びました。

その後、AppleCare+for Apple Watchへの加入を済ませ、20W USB-C充電器・Lightning to USB-C充電ケーブルとLightning充電ケーブルを購入しました。

え?

初期設定のサポートは残念ながらここで「お・し・ま・い・デス!」ということになったので。

開封の儀を行う為に必要な場所を設けることにしました。

f:id:wingzone94:20201025194339j:plain

そう、グリーン車です。

Apple Watch Series 6開封の儀

f:id:wingzone94:20201025194408j:plain

さて、早速開封していきます。

パッケージのロゴ部分はエンボス加工されているので、写真写りが非常に悪いです。

f:id:wingzone94:20201025194448j:plain

で、開けてみると今度は2つの箱が。上がバンドで、下はApple Watch本体です。

 


f:id:wingzone94:20201025194659j:plain

今回のApple Watch Series 6からiPhoneと同様に5W電源アダプタが付属しないようになりましたが、Apple Watch用の磁気充電ドックを使っているので、問題はありませんでした。

f:id:wingzone94:20201025194840j:plain

本体とバンドです。バンドはディープネイビーソロループで、本体はブルーアルミニウムケースです。

今回は統一感を持って、全体的に暗い青色系のセットにしてみました。

f:id:wingzone94:20201025195620j:plain

装着感はとにかく良く、スポーツループよりも全体的に気持ち良い感じです。スッと入る感じでストレスフリーに装着できるのもいいですね。

まだ新機能のほとんどは試せていませんが、手洗いタイマーが早速作動し、20秒の手洗いの奨励に一役買っています。

画面が全体的に大きくなり、前に使っていたSeries 3よりも30%も大きくなっています。

不自然さを覚える事なくむしろ軽くなった印象さえもてます。

詳細なレビューは1~2週間前後で公開しようと思っていますので、お楽しみに!

Apple Watchの公式ページ