Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Google、Android 10を正式リリース。ダークモード等が登場へ。

Googleは、本日Androidの最新バージョン「Android 10」を正式リリースしました。このバージョンからAndroidはコードネームが廃止され、固有名称もバージョン番号のみになりました。

10の新機能

f:id:wingzone94:20190904060922p:plain

Googleの公式ブログでは10の新機能が紹介されています。

  1. Live Caption:動画やポッドキャストビデオチャット(Duo)や音声チャットでリアルタイムの字幕を表示する機能。
  2. Smart Reply:Gmailでは既に使えるAIが返事の候補を表示する機能。Android 10では返事だけでなく、相手のメッセージに含まれる地名や店名をGoogleマップで開くボタンも表示する。
  3. Sound Amplifier(音声増幅):ユーザー補助機能の1つで2月にリリースされていたが、UIなどが改善された
  4. Gesture Navigation:画面下部にあったナビゲーションバー廃止。
  5. ダークテーマ:ダークテーマがシステム全体で設定できる。[設定]で設定するか、バッテリーセーバーをオンにするとシステムのUIがダークモードになり、対応するアプリもすべてダークテーマになる。
  6. プライバシー関連:位置データ制御の改善、アプリによるトラッキングの防止、外部ストレージのデータ保護、など
  7. 位置情報制御:プライバシーと同じ。権限の許可の選択肢が増える
  8. セキュリティアップデート:セキュリティアップデートがアプリのアップデートと同様にGoogle Playから直接配信されるようになるので、従来よりすぐ適用できる
  9. フォーカスモード:指定したアプリの通知やバックグラウンド稼働を停止することで集中力を高める機能。
  10. (β版) ファミリーリンク:子どもの端末利用状況をチェックしたり利用制限を書ける機能。いわゆるペアレンタルコントロール機能で、iOSのスクリーンタイムに近い。

また、この新機能以外に「AV1」フォーマットのサポート、QRコードを使ってWi-Fiネットワークをサポートする機能などの多くの新機能がAndroid 10には搭載されています。


Android 10はPixel端末向けに配信中です。また、ファクトリーイメージの配布も開始されています。

ソース:GoogleAndroid