Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ポケモンプレイ日記USM#18(#42)4月14日その2-7枚の花びら、そしてポニ島の大試練!-

なんというか…。ポケモンにしてはすごく珍しいラストバトルっぽい展開ですね。

長い歴史を持つポケモン本編シリーズ作品ですが、王道っぽい展開がない、先の読めないストーリーがあるのでなかなかベタな展開が少ないと感じてます。

7つの花びら

マツリカの試練は、マツリカから始まり、「イリマ」「マオ」「カキ」「マーマネ」の4人の島巡りで戦ってきたキャプテンから1つずつ各々のタイプを模した花びらを集める試練です。

当然、全員とバトルするのですが、ポケモン本編でバトルタワーや四天王以外でストーリー上の重要なキャラと連続的に再戦を行うイベントは貴重ですね。

最後のぬしポケモンアブリボン

7枚の花びらは、マツリカの手により虹色の花へと姿を変え、主人公はぬしポケモンアブリボンと主人公にバトルを挑んできます。

あんまり大きくないアブリボンですが、そんなに苦戦を強いられるほどの展開ではないと思います。正直言って・・・。

しまクイーン「ハブウ」!

ほのおタイプをメインで使う以上、何度も対峙していて、僕の中ではドラゴン以上に凶悪なタイプだというイメージの高い「じめんタイプ」使いのハブウですが、今回の大試練はとにかく、ドデカバシが大活躍しました。トリトドンとハンバドロをタネマシンガンで見事に封殺…。ちょうおんぱ

そして、残りのゴルーグキュウコンに倒してもらい、無事に勝利…。初戦ですべて倒すことに成功し、なおかつ回復もほとんどしないで進められたバトルでした。

前回、あえて言いませんでしたけどネクロズマ戦だけで10回ぐらいやられているんでそれに比べたらすごく短く終わってしまった・・・。(※ちなみに10回は推定で実際はもっと負けてます。敗北回数が多すぎて、かなりプレイ時間を取られてしまい、恥ずかしくてカットにしました。すみません。)

ちなみに結果として、試練・大試練ともに場面的にもっとも時間をかけずにクリアすることができました。


次はいよいよ、SM時代に散々苦しみ、攻略に記事3つを消費した四天王戦です。ここまで来た以上、ブログの更新が途絶えないようにしっかり最後まで頑張ってUSMでのアローラの旅を満喫したいと思います…。

そして、殿堂入り後のお話ですが、ポケモンバンクを課金したので、今まで過去の作品から持ってきて現在SMに一時保存中のポケモン達を活躍させていこうかなと思います。

やや駆け足気味で進めてきたポケモンプレイ日記USUMですが、Nintendo Switch向けポケットモンスター本編シリーズ最新作発売まで全力で頑張っていきます!