読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Google I/O 2017 Keynote Report(Google製品・サービス編)

f:id:wingzone94:20170518202715p:plain

現地時間5月17日から5月19日に開催中のGoogle I/O 2017の基調講演のまとめです。今年は、量が例年にくらべ、かなり膨大である為、Google製品・サービスとAndroid関係で記事を分割しています。

この記事は、Google製品・サービス編です。

Google Assistant for iOS

f:id:wingzone94:20170518203505p:plain

Googleの対話型AI、GoogleアシスタントのiOS版が登場。

天気やスポーツ、株価といったこと情報をAIに聞くことで、すぐに返してくれます。もちろん、Googleサービスなので、GoogleマップGoogle翻訳と言った機能の親和性が高いのは期待ですね。

アプリは、既に米国のapp storeで提供が開始されていますが、日本語対応は後日。

Google Home

f:id:wingzone94:20170518204230p:plain

ここからは、Google Homeに関する情報です。Google Homeは、2016年のI/Oで発表され、去年秋から発売されているGoogleの音声スピーカーです。

新たに5カ国で発売、Google Home

f:id:wingzone94:20170518204235p:plain

今夏には、日本語対応が予定されているGoogleアシスタントですが、年内にも、Google Homeが日本を含む5カ国(カナダ、ドイツ、オーストラリア、フランス、日本)で発売されます。

Google Home、もっと色んなことができるようになります!

f:id:wingzone94:20170518205438p:plainGoogle Homeで、ハンズフリー通話が可能に。操作はいたってシンプル。声で、「○○に電話して!」と声かけるだけで、簡単に通話可能。特別な操作や設定は一切必要なしなので、気軽に声かけられますね。

ちなみに、会場で行われたデモンストレーションでは、Rishi Chandra氏のお母さんに発信されました。実際にかけてしまうのがなんともGoogleらしいですね。因みにこの機能は、当初米国でのみ対応します。

f:id:wingzone94:20170518205055p:plain

また、SpotifyGoogle Playミュージック、Tunein RadioもGoogle Homeに対応します。

f:id:wingzone94:20170518210009p:plain

Chromecastがある場合は、Googleアシスタントの解答をテレビに出力することが可能。

f:id:wingzone94:20170518210156p:plain

Googleアシスタントで提案してくれた動画の検索結果も表示してくれます。

Googleフォト

ここからは、Googleフォトに関する情報です。Googleフォトは、PC、iPhoneAndroidで展開しているGoogleの写真サービスです。

AIがシェアしてくれる写真を教えてくれる機能が登場!

f:id:wingzone94:20170518210606p:plain

Googleフォトの顔認識技術を活用して、人や場面に応じて自動的に写真を共有することをサジェストする機能が実装されます。

これまでは、わざわざシェアする時も、人を選んでたのですが、顔認識技術が選んでくれるなら安心ですね。

特定の人に、特定の写真を共有できるライブラリ機能

Googleフォトで特定の人物に特定の写真をシェアすることができる機能も新たに追加。

f:id:wingzone94:20170518211356p:plain

Googleフォトで撮影した写真から共有できるので、手間なく共有できるのはいいですね。

思い出をまとめて、製本!「Photo Books」

せっかく撮った写真ですので、製本をしてみるのもいいかもしれません。けど、手間がかかるんですよね、製本って。

でも、Googleフォトなら簡単にできちゃうんです!そう、こんな風に。

f:id:wingzone94:20170518211951p:plain

写真の選択、削除やカバーの変更などの全ての動作が、スマートフォンGoogleフォトアプリで完結して、簡単にフォトブックを作成可能に。

f:id:wingzone94:20170518212403p:plainフォトブックサービスは、ソフトカバーが9.99ド、ハードカバーが19.99ドルから。日本ではまだ作れませんが、サービス提供国は今後順次追加されていくとのこと。


f:id:wingzone94:20170518213850p:plain

以上、これら3つのGoogleフォトの新機能は人工知能を駆使して、提供されるサービスです。

そして、もう1つ。Google人工知能を駆使したGoogleフォト関連のサービスが、1つ提供されます。

Google Lens

f:id:wingzone94:20170518214134p:plain

Google Lensは、ARと人工知能を駆使したGoogleフォトの派生サービスです。撮影した写真から情報を読み取り、最適な情報を表示してくれます。

f:id:wingzone94:20170518214529p:plain

写真から表示される情報はこんな感じ。個人的には、Now on Tapに近いなと感じました。ちなみに、お店の情報を撮影したスクリーンショットからも読み取ることができます。

ソース:Youtube(本文中の動画は全てKeynoteの動画からの引用です。)

Android