読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

SHARP、今夏発売以降のフラグシップモデルの名称を「AQUOS R」に統一することを正式発表。

f:id:wingzone94:20170418203245j:plain

未来の常識を、今その手に。

シャープ株式会社は、本日、今夏発売以降の国内大手3キャリアで発売されるフラグシップモデルの名称を「AQUOS R」に統一することを正式発表しました。

AQUOS Rの特徴

AQUOS RのRには4つの意味が込められています。

  • Reality(臨場感のある映像美)
  • Response(なめらかで俊敏なレスポンス)
  • Robotics(人工知能がかしこくサポート) 
  • Reliability(長く使える信頼性)

ニュースリリースより)

ディスプレイの美しさに定評のあるAQUOSの良さは、そのままに順当なスペックアップを果たしています。

f:id:wingzone94:20170418210224j:plain

AQUOS Rには、120hzで駆動するハイスピードIGZOディスプレイを搭載しています。動きの激しい動画や画面スクロール時の文字もくっきり見えるようになっています。

f:id:wingzone94:20170418210526j:plain

この他にも、AQUOS RではHDRに対応され、AQUOS Rで撮影した動画も表現豊かに表示できる「バーチャルHDR」機能も搭載されます。

因みに、CPUはQualcomm製のSnapdragon 835を採用しており、RAMは4GB、端子にはAQUOSで初めてUSB Type Cを採用しています。


AQUOS Rは、今夏NTTドコモauソフトバンクから発売予定です。

ソース:SHARP