読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ポケモンプレイ日記SM#14(#14)11月30日-物語はクライマックスへ!エーテル財団とウルトラビースト!-

ポケモンプレイ日記SM ポケモンプレイ日記

前回、グズマと3回目の対戦をしましたが、グズマさんがよく叫ぶ「何やってんだぁ!グズマァァァァ!」というタグがpixivであって、グズマさんの個別タグになっていることが判明。愛されてんなぁ、おい。

グラジオとリーリエとルザミーネ

前回、グズマを倒しましたが、今回はその続きから。

扉の奥では、リーリエとルザミーネが会話していました。何やら対立しあっているようですが…。

そして、ウルトラホールを開ける為の鍵となる存在コスモッグは、ウルトラホールを開けてしまえば、死んでしまうことが判明します。

そして、ルザミーネは、どこかへと消えてしまいます。

そして、あとを追ったその先には、コレクションルームと称された場所で、ポケモンが閉じ込められています。

そして、タイプ:ヌルは、ルザミーネの元からつまりエーテル財団から奪ったポケモンであること、グラジオとリーリエがそれぞれルザミーネの娘と息子(ネタバレ防止の為ドラッグで見られます)であることが判明します。

ウルトラホールをめぐり、リーリエとグラジオは、それを阻止すべくルザミーネを必死に説得しますが・・・。

そして、ウルトラホールが今まさに開かれようとしているその時、アローラ地方を覆う数々の異変が巻き起こされ、ウルトラビーストが放たれていることがわかります。

そして、各々しまの島に伝わる伝説のポケモンたちが、しまキングとともに戦う姿が。

そして、グラジオウルトラビーストを止めると宣言し、ハウグズマを倒し、自分はルザミーネと対立します。

VSルザミーネ

1匹目のピクシーは、ドデカバシによって追い詰め舞すが、ルザミーネ自身がムウマージトイレと入れ替えますが、ドデカバシがやられ、ガオガエンによって入れ替わったムウマージを倒します。

相手の3匹目はミロカロス。相性のいいレアコイルで少しずつ追い詰め、一時はHPを赤ラインにまで減らされるものの、HP回復により比較的楽に勝利。

4匹目のキテルグマですが、キュウコンマジカルシャインとオニシズグモのバブルこうせんによる連携攻撃でなんとか勝利。しかし、これの為にキュウコンがひんしになったのはなかなか痛かったです。

5匹目のドレディアは、フラフラダンスとマジカルリーフによるコンボでこちら側の攻撃に一方的なロックを掛けられますが、ほのおのキバでなんとか切り抜け勝利。

最後に再び1匹目のピクシーをカビゴンのゆびをふる・ギガインパクトサイコキネシスで追い詰めますが、相手のムーンフォースの猛攻により、カビゴンあえなく退場。

最後は、キュウコンの活躍により、なんとかピクシーを打ち倒します。

そして、バトルの後グズマルザミーネは、なんとウルトラホールの奥へと消えていきます。

そして伝説のポケモンの存在が示唆され、ウルトラホールへと消えたグズマとルズミーネのもとへ向かうこととなります。

リーリエの成長、そしてポニ島へ。

翌朝、ベッドから出るとリーリエが着替えていました。そう、マリエのプティっクで買ってた服です。いかにもポケモンのヒロインっぽい服です。

そして、リーリエは、どんな試練にも立ち向かう覚悟とともに全力の姿となり、決意。(リーリエ、本気だすのは良いんだけどそのポーズはださいからやめようね)

そして、つきのふえをリーリエに手渡し、自分にはマスターボールが手渡されます。

そして、グラジオとリーリエは、ポニ島へと送ってくれる手はずを立ててくれ、無事ポニ島へと到着し、本日の旅は終了です。

いよいよ、次のポニ島で、しまめぐりも最後の島となり、長かったアローラ地方の旅もまもなく終焉を迎えようとしています。そして、リーリエとグラジオの兄妹愛も垣間見られ、物語は今まさに最高潮を迎えています。ポケモンプレイ日記SM、シナリオ攻略まで残り数回ですが、今後とも宜しくお願いします。

手持ちポケモン