読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

葛飾ラプソディー-堂島孝平

こち亀と言ったら、これ。忘れられない1曲です。

というわけで、今回の音楽レビューはアニメこちら葛飾区亀有公園前派出所3代目OP「葛飾ラプソディー」です。ちょうど私がアニメのこち亀を見始めた時の曲もこれでした。

葛飾地区に行きたくなる曲

blur

この曲は、こち亀原作者秋本治先生の意向から葛飾の地名がたくさん出てきます。「中川」は、東京と埼玉を結ぶ川のこと、「葛飾」は、東京・埼玉・千葉・茨城にまたる広い区域の俗称のこと、「柴又」は東京都葛飾区にある京成金町線の駅もある地名のことで、こち亀にも亀有と並んで地元としてよく出てきます。

葛飾地区の情景やこち亀の民情や人事あふれる原作漫画・アニメの雰囲気をうまく再現した名曲として、ファンに好評な1曲で、私もこの曲を見ると葛飾地区を思い出し、また1度出かけてみたいなと思います。(錦糸町や浅草はそれなりの頻度でいきますが、常磐線各駅停車沿線や京成金町線沿線は行く回数そのものが少ないので)

葛飾ラプソディー

葛飾ラプソディー