読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

【iPhone発表前ミニコラム】新型iPhoneで3.5mmジャックが廃止されたらの話。

Apple製品 ブログ

earpods1

革新的なイノベーションが生まれるとして、それは本当にとって革新的なことなのでしょうか。

新型iPhoneから3.5mmジャックが排除されたとして、私自身混乱するのは、ユーザーだと思います。恐らく、iPhone 5の地図問題の時みたいに混乱すると思われますし。

今回は、まもなく発表される新型iPhoneにおいてLightningが排除されたらの話をしたいと思います。

変換アダプタを使うとして

jjforsale.earphones.headphones.black

3.5mmジャックからLightningへの移行が促進される場合、恐らくその変換アダプタも発表されると思いますが、Lightning端子から変換アダプタを使ったとして、結局それは根本的な解決にはならないと思います。

Lightning端子を1個潰してしまっているので、バッテリーがなくなってしまったら、アダプタとイヤホンを取り外さなきゃいけませんしね。

私にとって、earpodsがLightningの代替になりうるとは現時点では思えません。因みに、Lightningイヤホンは現状JBLから発売されています。

Bluetoothイヤホンを使うとして

これまた有名な噂ですが、earpodsの代替としてAirpodsなる製品がbeatsブランドで発売され、それが同梱ないしはオプション品として発売されるとのこと。

まず第一に恐らくbeatsブランドからは発売されないでしょう。

純正イヤホンは、過去にもAppleから数回発売されており、そもそもbeatsのpowerbeatsのようにカラーバリエーションを揃える必要もなくAppleならホワイト単色で発売しそうな気がします。

因みにAirpodsが発売されたとして、iPhoneユーザーのライト層がBluetoothのペアリングに手間がかかってしまうという心配もあります。(まぁ僕はそんな女子がいたらそっと手を差し伸べるんですけどね紳士だからさハハハ)

Beats Audio Headphones

因みに、Bluetoothヘッドホンは、beatsやSONYmaxellなどから発売されており、僕自身も山手線や東急東横線などでたまに使ってらっしゃる方を見かけますが、日本ではまだまだ普及してないというイメージですね。


長々と語りましたが、結局iPhoneからイヤホンジャックを排除したところで、順応できる環境を作れるかどうかが課題なんですよね。

USB Type C

USB Type Cの記事で伝えたとおり、新型iPhoneにUSB Type Cが採用されることも無きにしあらずですし、Appleが当たり前のように現状維持ということも十分有り得ますし、あくまで噂の域を出ないとしか言いようがないのが現状です。

Earphones

ただ、それだけ3.5mmのイヤホンジャックが私たちの生活に根付いているということがよくわかりましたね。僕も未だに3.5mmの有線イヤホン党ですし。私たちで今後のイヤホンたちの行く末を見届けましょう。

おまけ

beats

こんなことをほざいてる私ですが、この前Apple Storeでbeatsのワイヤレスヘッドホンの価格を見たら・・・。

唯ちゃんのギターより安いけど、これでもたけー!!うんたん!うんたん!!(思考停止)

※今年に入ってから、3回目ぐらいだと思いますが、ここの筆者はただ頭がおかしいんじゃなくて、バカなだけです。