読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

いよいよ明日Windows 10、Anniversary Update配信開始、システム用件をチェックしよう。

Windows ニュース PC スマートデバイス

windows-10-pc

2回目の大きな節目、いよいよ明日配信開始。

マイクロソフトによって、明日の配信が予告されているWindows 10 Anniversary Update。今回は、そのシステム要件をチェックしたいと思います。

Windows 10のシステム用件

Instala Windows 10

基本的に、Windows 10Windows 10 November Updateとシステム要件は同じです。

  • 1GHz以上のCPU(※Intel Core プロセッサ・Qualcomm Snapdragonプロセッサ・Mediatek Heiloプロセッサなどの大半のプロセッサは条件を満たしています。)
  • 物理メモリ(RAM)は2GB以上(Windows 10 Anniversary Updateからの変更点です。)、Windows 10 mobileは最低512MB以上。
  • 32bit版は、16GBのストレージ、64bit版は20GBのストレージ
  • 800×600以上の解像度、最小は2560×48、8インチ以上のディスプレイを有する端末(Windows 10 もびぇはそれ以下。
  • DirectX9以降のGPU

Memory

RAMが最低2GB必要になる為、RAMが1GBのPCでは、正常に動作しない為、メモリの増設が必須となりますね。


さていよいよ、明日登場する2回目のメジャーアップデートを果たすWindows 10Windows HelloやWindows InkのAPIが解放され、今まで以上に自由で津変わりやすいWindowsが幕を開け、新たな窓が開かれることでしょう。

Windows 10 Anniversary Updateは、8月2日、Windows Updateで配信開始予定です。また、配信開始直後は混雑が予測されますので、時間を置いてからのダウンロードをおすすめします。