読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

株式会社マウスコンピューター、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「MADOSMA Q601」を7月28日に発売!

 

f:id:wingzone94:20160721202934j:plain

安定した使いやすさと多様性を備えたWindowsスマホが登場!

マウスコンピューターは、本日、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンMADOSMA Q601」を正式発表しました。

MADOSMA Q601のスペック

f:id:wingzone94:20160721203028j:plain

MADOSMA Q601は、Qualcomm Snapdragon 617プロセッサを搭載したWindows 10 Mobileスマートフォンです。

RAM(メインメモリ)は3GBで、内蔵ROMは32GBですが、microSDカードスロットが使える為、ストレージ不足に困ることはなさそうです。

f:id:wingzone94:20160721203720j:plain


また、デュアルSIMスロットを搭載しており、micro SIM*1/ nano SIM*2の2つの大きさのSIMカードを差し込んで使うことができます。

f:id:wingzone94:20160721203819j:plain

また、Windows 10 MobileとWindows 10搭載PC/タブレットを接続することで、外部ディスプレイと連携するContinnum for Mobileにも対応しています。VAIO Phone BizやNuans Neoなどが対応していますが、対応機種はまだまだ少ないので、この対応は嬉しいですね。

因みに、接続端子は既存のmicroUSBではなく、USB Type Cを採用しています。既存のmicroUSBケーブルは、変換アダプタを使うことで対応させることができます。

USB Type Cに関しましては、過去に記事を書いていますので、詳しく知りたい方は、そちらもどうぞ。


1年前、Windows Phone 8.1を搭載し、停滞気味だったWindows Phone市場に新風を巻き起こしたMADOSMAのリニューアルモデルとして登場したMADOSMA Q601。

デュアルSIMにも対応しており、既存のWindowsストアアプリをそのまま使えるのも魅力だと思います。

さほど、スペックを求めていない方、格安スマホを使ってみたい方におすすめしたいMADOSMA Q601。ミッドレンジスマートフォンの新たな選択肢としてとても注目です。

MADOSMA Q601は、7月28日発売予定です。また、マウスコンピューターダイレクトショップと楽天市場では49,800円で発売される予定です。

ソース:マウスコンピューター(ニュースリリース)

*1:micro SIM・・・小型のSIMカードのこと、miniSIMカードよりも小さい。ドコモはmicro UIMカードと、auはmicro au ICカードと呼称しています。

*2:nano SIM・・・micro SIMカードよりも更に小さいSIMカードのこと。2016現在のスマートフォンに搭載されているSIMカードスロットは、miniSIMカードよりもこちらに置き換わりつつあります。