読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ファーウェイ・ジャパン、 12.5インチ、1台2役のモバイル2in1タブレット「HUAWEI Matebook」を7月15日に発売することを正式発表!

ニュース PC スマートデバイス スマートデバイス周辺機器

f:id:wingzone94:20160704210317j:plain

持ち運びにぴったりで、価格もリーズナブル。でも多様性は誰にも負けない。

本日、華為技術日本株式会社(以下ファーウェイ・ジャパンまたはファーウェイ)は、MWC 2016で発表したファーウェイ初の「Huawei MateBook」を発表しました。

Huawei Matebookのスペックと周辺機器

f:id:wingzone94:20160704210641j:plain

Huawei Matebookは、第6世代Intel Core M(m3 / m5)プロセッサを搭載しています。Intel Core Mプロセッサはパフォーマンスを若干抑えつつ、低消費電力を実現したプロセッサです。ファンレス設計を抑えつつ、高い性能であることをファーウェイはアピールしてます。

また、RAMは4GBと8GB、ストレージは256GBと512GBから選択することができます。RAMを4GB、ストレージを256GBにするとIntel Core M3が選択され、RAMを8GB、ストレージを512GBすることができます。用途によって選択刷ることができるのはなかなかいいかもしれませんね。

また、USB 3.0 Type C、HDMIIEEE802.11ac、500万画素のウェブカメラを搭載しており、ジャイロセンサー指紋認証まで搭載しています。

f:id:wingzone94:20160704213143j:plain

また、USB Type Cで専用のMateDockを接続することができ、USB 3.0 やHDMI、ミニD-sub15ピン、Ethernetを備えた専用のドックです。

f:id:wingzone94:20160704213400j:plain

また、Matepenも発売され、2,048段階の筆圧検知にも対応して降り、レーザーポインターとして使うこともできます。

また、別売りのMateキーボードも発売され、Matebookと接続できます。因みに価格は14,800円(税込)です。

因みに後半に紹介したMateDock・Matepen・Mateキーボードは、オプションで発売され、Matedockは9,800円(税込)、Matepenは、7800円(税込)で発売されます。.


Huawei Matebookは、69,800円で発売され、7月15日に発売開始予定です。また、アクセサリ類のMatedock・Matepen・Mateキーボードも7月15日に同時発売されます。

ソース:Huawei 画像引用:Huawei Matebook