読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ヒューレット・パッカード社、Androidアプリの動作に対応したChromebook「Chromebook 11 G5」を正式発表。

ニュース PC

f:id:wingzone94:20160629072515p:plain

早速、ヒューレット・パッカードからAndroidが使えるChromebookが登場

現地時間6月27日、ヒューレット・パッカード(HP)社は、Chrome OSを搭載した11インチのノートブック「Chromebook 11 G5」を正式発表しました。

Chromebook 11 G5のスペック

chrome_logo-wallpaper-2560x1600

Chromebook 11 G5のスペックを見ていきます。

ChromebookIntel Celeron N3060プロセッサを搭載しており、RAMは2GBと4GBの双方から選択が可能です。また、ストレージ容量も同様に16GBか32GBのどちらかが選択可能です。

720p(HD画質)のフロントカメラと、microSDカードスロット、USB 3.0ポートを2基、HDMI 1.4ポートを1基、11.5時間もしくは12.5時間(選択制)のバッテリーを搭載しています。

また、この他にもBluetooth 4.0、IEEE802.11 a/b/g/n/acに対応しています。CPUがCeleronということで、やや不安ですが、メモリが多い機種を選択することも可能なので、それほど心配はないかもしれませんね。

Androidアプリも動作!

f:id:wingzone94:20160629073454j:plain

先日、お伝えしたとおり、ChromebookAndroidのアプリが動作するようになります。

先日、お伝えした時点では、ASUS Chromebook Flipのみの対応でしたが、今回の対応により、新たに対応機種が増えたのは喜ばしいことです。

HP Chromebook 11 G5はタッチパネル /非タッチパネルモデルの2バリエーション展開で、米国で7月開始予定です。現時点での日本発売はアナウンスされていません。ご了承ください。

ソース: HP Press Release