読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ポケモンプレイ日記1stRed#14 6月26日-決死の戦い、ポケモンリーグのラストバトル(前編)-

おまたせして、申し訳ございません。3ヶ月ぶりのポケモンプレイ日記です。中途半端なところで止まってしまっていますが、最後の最後まで手に入れたいと思います。もちろんミュウもゲットする予定です。

今回の構成につきましては、6連戦になるのを既に知っているので、ワタル戦とライバル戦は次回の後編に回す予定です。

現時点でのパーティ

f:id:wingzone94:20160626170715j:plain

かなり久しぶりなので、パーティだけ晒しておきます。ワタル戦で苦しめられると思うので、れいとうビームを覚えているシャワーズカイリュー対策のピカチュウを大量に用意して、万全の体制で戦いに挑みます!

道具も十分な数を補充しておきました。

VSカンナ

とりあえず、戦法としてはでんじはでロックをして、ねむりを使わせるスキを見せない戦法を選択。その結果、ピカチュウが大活躍。

しかし、その後のパルシェンに苦しめられ、ピカチュウピジョットバタフリーの3匹が連続でやられるという大ピンチ状態に。

シャワーズのバブルこうせんで素早さを下げ、げんきのかけらで蘇生させたピカチュウでまたしても突破。

3体目のヤドランは、苦戦せず、なんとか撃破。

4体目のルージュラは、ピカチュウリザードンの連携攻撃で辛うじて突破。

5体目のラプラス。これが鬼門でした。残りのポケモンがすべてひんし状態なので、このままではまずいと思い、まひ状態にさせ、シャワーズのバブルこうせんですばやさを下げ、ピカチュウで止めを刺す戦法に。あやしいひかりをほぼ全て退け、奇跡の勝利…。


しかし、このままでは本当にまずい・・・。なにせ、この時点で、パーティの2/3がひんし状態です。

これは、出直したほうが良いのでは・・・。だがしかし、ポケモンリーグにそんなことは許されず、連戦を強いられるのでした。

 VSシバ

ポケモンの状態が乏しくないまま、連戦へ。

3体目のサワムラーまでは倒せましたが、ポケモンの状態は、以前として乏しくない為、1ターンごとの駆け引きがより慎重になる試合です。

緊迫した状況の試合の中、カンナ戦より比較的楽に突破。

VSキクコ

最悪の状態の中、緊迫の試合は続きます。

怒涛の試合の中、ゲンガー、ゴルバット、ゴーストの3体をひんし状態なしのナイスコンディションで制覇。

ゴーストタイプにじしん等の地面技が聞くメリット、この時代にとくせい「ふゆう」がないメリットの相乗効果でリザードン大活躍です。

しかも、あなをほるで相手の攻撃を撹乱して、攻撃することが可能ですので、なんとひんしなしでキクコに勝利。

危なっかしい状態での戦いが続きますが、次回後編!お楽しみに。