読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Cheero Power Plus 3の後継!僕の3代目バッテリーがついに来た!13000mAhの大容量バッテリー「Anker Power Core 13000」フォトレビュー

皆さん、トラブルというのはいつ起きるかわからないものですよね。

ある日突然、バッテリーの寿命が来てしまった時、人間どうしたらいいのかわからなくなるものです・・・。

そんな悩める私の前に、救いの手を差し伸べてくれたのは・・・

一人・・・間違えた、一匹沖縄の鹿さんでした。

というわけで、Power Core 13000がやってきました。私初の「Anker」製品です。この前は、Aukeyのケーブル買いましたし、今後も色んなメーカーのガジェット関係のグッズを買いたいなと思っております。

開封の儀

f:id:wingzone94:20160617195214j:plain

今回は、Amazon.co.jpで注文しました。担当は、日本郵便でした。コンビニ受け取りにすると、ゆうメールの箱じゃないんですね。(今回は大きさが違うというのもあると思いますが)

f:id:wingzone94:20160617195818j:plain

早速開封します。やっぱり新しいモノを開封するときは、ドキドキしますよね。

なんだ、この箱は!?、いやいや今までCheero Power Plus3の時もちゃーんと包装されていましたし、Aukeyのケーブルもゆうパックのパッケージに入ってましたよ。でもね、なんて初めてですよ。

いやー、Anker。手強いなぁ。

f:id:wingzone94:20160617195925j:plain

で、開封をして箱です。箱は、コンパクトで電波時計とかの箱みたいな感じで、スタイリッシュなんですけど、やっぱりね。Ap○leっぽいよね。f:id:wingzone94:20160617200149j:plain

ガタガタ言ってないで、開封をします。まずは、付属品です。PowerCore13000本体

と、謎の箱と、説明書とHappy?とNo Happy?が書かれている2枚の紙。

秘密のプレゼントかな?僕だけのプレゼントかな?Ankerさんあざーす!あざーす!ハハハハハハ!やった!やった!

(※Ankerさん、僕はこういう人間です。以後お見知りおきを。)

冗談はさておき、中身はポーチとUSBケーブル。若干短いけど、実用するには支障がないレベルですね。

f:id:wingzone94:20160617200233j:plain

で、いよいよ本体です。黒くてモダンでかっこいいデザインが特徴的です。Power Plus 3とはまた違った質感だなぁ。

Cheero Power Plus 3との最大の違いは、電源ボタンが背面に移動した点と、出力電力が違うところ。Anker独自技術PowerIQ*1とVoltageBoost((Voltage Boost・・・ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整)により、超高速充電を実現。最大3Aの超速充電が可能。ちなみにPower Plus 3は2.4A時が最大だったのでこっちのほうが早いです。) が搭載されていることです。自動で電流を最適化してくれるので、とっても便利ですね。

f:id:wingzone94:20160617200515j:plain

Anker Power Core 13000と、Xperia Z3を実際に充電してみました。懸念していたUSBケーブルは、そこまで短くなく、むしろちょうどいいぐらい。QE-PL101を思い出す長さですね。f:id:wingzone94:20160617200519j:plain今度は、僕が所持している唯一のタブレット、Nexus7(2013)を充電してみました。汚くてスミマセン。さくっと入りましたね。

最後に

長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。Power Core 13000。

Aukeyのケーブルは、付属のケーブルが使えなくなるまでは、データ転送用に限らせていただくことにします。

バッテリーの寿命は突然来るもの。いつ突然来るかわからないないものですので、常に、気にかけて、常に、次に何を買うのかをよく考えて買うのかが、今回の件でよくわかりました。

ありがとう、Cheero Power Plus3。そして、これからよろしく。Anker Power Core 13000

*1:PowerIQ・・・接続機器を検知し電流を最適化してくれる機能のことです。