Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Apple WWDC 2016 Keynote Smart Repeort

f:id:wingzone94:20160614044916p:plain

米国時間2016年6月13日から17日まで開催中の「Apple WWDC 2016」初日に開催された基調講演で発表されたことの記事のまとめです。

今年も、まだ録画放送が公開されていないので、プレスリリースの写真とAppleの公式Youtube動画とともに公開します。(公開時点で動画は、米国版のものですが、順次差し替える予定です。)

AppleiOS 10を正式発表。本日中にプレビュー公開へ、正式リリースは今秋。

f:id:wingzone94:20160614043733p:plain

次期iOSiOS 10」が正式発表されました。

対応するデバイスは、iPhone 5 / 5s / 5c / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus/ SE、iPod touch(第5世代・第6世代)、iPad 4 / iPad Air / iPad Air2 / iPad mini/ mini2 / mini 3 / mini 4 / Pro / Pro 9.7です。iPhone4sは、サポートが打ち切られています。

f:id:wingzone94:20160614233957p:plain

【追記】Apple公式サイトのサポート情報が修正され、A5チップが搭載された「iPad mini(第1世代)」「iPad 2iPad(第3、第4世代)」iPod touch(第5世代)」もサポートが打ち切られることが正式に確定しました。また、この確定により、最新のiOSにアップグレードできる端末は、全てLightning端子を装備した端末のみとなりDock端子を装備した端末は最新のバージョンにアップグレードできなくなることも確定しました。お疲れ様でした。

主要な新機能は以下のとおり。

iOS 10の新機能

ロック画面の刷新

f:id:wingzone94:20160614044236p:plain

iOS7以来となるロック画面の大幅な刷新が行われます。また、通知センターもこれに合わせて変更されており、今までより詳細な情報を確認することが可能になっています。

マップの改善

UIが大幅に変更され、交差点・渋滞スポットの近くになると、自動的にズームされる機能が追加されます。

Siriをサードパーティに解放へ

サードパーティ製のアプリでSiriのAPIを利用したアプリの開発が可能となります。これは、Siriの初搭載となったiOS4以来、4年半ぶりのこととなり、iOS史上初の出来事です。

Apple Music、大幅刷新へ。

f:id:wingzone94:20160614045942p:plain

ちょうど、去年のWWDCで発表された「Apple Music」ですが、iOS 10でデザインが大幅に変更されます。

また、新たにApple Musicにおける歌詞の表示にも対応しています。

iMessage、大量の新機能追加へ。

f:id:wingzone94:20160614050249p:plain

iMessageに大量の新機能がiOS10で追加されます。「スタンプ対応」「App Store for iMessage」「フルスクリーンエフェクト対応」「手書き文字対応」「写真撮影して、すぐに投稿する機能に対応」など。

iMessageのAPIがSiriと同様、開発者向けに提供されます。


1分で振り返るiOS 10

 Appleでは、iOS 10の新機能を簡単に紹介する動画も公開しています。良かったら、ご一緒にどうぞ。

Watch OS 3

f:id:wingzone94:20160614050732j:plain

アプリの起動時間が改良され、「Dock」「コントロールセンター」が新たに追加されます。

また、ウォッチフェイスは横スワイプで変更可能となります。

tvOS最新バージョン提供(バージョン番号未公表)

f:id:wingzone94:20160614051951p:plain

Apple TV(第4世代)向けに提供されているtvOSの最新バージョンが提供されることが発表されました。

テレビ番組の情報検索、iOSでのログオンを引き継ぐシングル・サインオン、ダークモード、自動ダウンロード機能などが搭載されます。

また、新しい「Remote」アプリが提供されます。

Mac OS 10.12 Sierra発表、OS名にMacの名前が復活、「OS X 」から「MacOS」に。

OS X 10.12ではなく、Mac OS 10.12へと改称され、Mac OS 10.7 Lion以来、およそ5年ぶりにOS名にMacの文字が復活します。

また、この変更により「Mac OS X」並びに「OS X 」から使用され続けた、「X」の文字が消滅しました。これは、2001年にリリースされた「Mac OS 10.0 Cheater」以来およそ15年ぶりのこと。

因みにtvOS、Watch OSと同様の命名規則になりました。

Safari上でApple Payのオンライン決済が利用可能に。

f:id:wingzone94:20160614052957p:plain

Apple PayがMacにも登場。Safariでのみ、オンライン決済で利用可能になります。個人的にPayPalGoogle Walletがオンライン決済に対応していた為、今回の対応はかなり遅いと思います。

Apple Watchを使った自動ログオン機能に対応

Mac OS 10.12 では、Apple Watchを使った自動ログオン機能に対応します。

Mac OS 10.12は、2009年以降に発売されたiMacMac miniMac ProMacbookシリーズで今秋正式リリース予定です。

Siri、ついにMacデビュー。

f:id:wingzone94:20160614053509p:plain

SiriがついにMacに搭載。Finderのファイルを検索することなどに対応しています。ドラッグ&ドロップに対応しています。

iOSMac間でクリップボードの共有可能な「ユニバーサルクリップボード」機能登場。

いよいよ、MaciOSクリップボードの共有が可能となります。


 また、本日発表されたiOS 10、Watch OS3、tvOS最新バージョン、Mac OS 10.12は全て開発者向けのプレビューバージョン(MacはDeveloper Preview)が公開されています。

ソース:Apple News Room(iOS 10Watch OS3tvOS最新バージョンMacOS 10.12 Sierra)(今年から新設された従来のプレスリリースとは別の新しいページです。お間違えのないように)