読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

春の新潟・舞子旅行記(Day 2)

鉄道 レポート

当記事に記載されている情報は全て、2016年3月25日現在のものです。掲載されている情報及びデータは予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

いよいよ、2日目。スキーの部分を全てカットしている為、密度は非常に薄いと思います。

ホテルの朝食

舞子高原ホテルで過ごす2日目。さぁ、今日の食事はなんでしょう。

f:id:wingzone94:20160326195428j:plain

ふわっふわのスクランブルエッグ!僕大好きなんですよ、こういうホテルの卵料理。なぜかって?「ふわふわしてる」から!

左からナゲット、スクランブルエッグ、温玉(たれつき)、ウインナー(粒マスタードソースつき)の4つです。

さらば新潟

スキーも堪能したので、いよいよ新潟に。長かったです。

f:id:wingzone94:20160326195819j:plain

 お土産は越後湯沢駅ナカのCoRoRo湯沢ラングドシャを購入しました。さくっと食べれる正方形のお菓子です。

f:id:wingzone94:20160326195909j:plain

帰りの新幹線はMaxE4系でした。旧塗装でした。因みに乗った列車はMaxとき342号です。因みに行き帰りともに、停車駅は上野、大宮、越後湯沢の3つだけ。熊谷本庄早稲田高崎上毛高原の5つの駅を飛ばしているだけあって爽快でしたが、特に上毛高原~越後湯沢間はトンネルが多いため、携帯電話の4G LTEがつながらなくて大変でした。

スキー編(Ski Chapter)へ続きます。