読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

#810・811・812 県警の黒い闇

名探偵コナン アニメ

そりゃー長野県っていったら…上杉謙信武田信玄が戦った…川中島の戦いだろ!!

我は毘沙門天…啄木鳥を滅ぼす…軍神なり…

大親友?初耳ですね…。」「ああ…こっちもそんなつもりはねぇよ!!

鎌鼬の事件を解決したコナンたち。平次と和葉は、山村のタクシーによって駅まで送られることで、解散となるが、コナン・蘭・小五郎の一行は、長野県観光を始めるが…。


というわけで、もはやコナンでは「お約束」とも言える旅行に行って事件に巻き込まれるお話でした。

秋山刑事は、まさに用意周到とも言えるトリックでしたが、それを上回る大和勘助警部がかっこ良かったですね。

ところで、今回の事件では、長野県の実際の名所を何箇所か回っているので、何個かかいつまんで紹介していきます。写真はないのであしからず。

ここから先、Googleマップの拡大地図を表示をクリックすると、Googleマップが立ち上がります。

また、PC版限定ですが、ルートボタンを押すと、掲載されている場所へのルート検索が可能ですので、併せてご利用ください。

また、原作漫画86・87巻のネタバレを多く含みますので、ネタバレOKな方のみ続きを読むをクリックしてください。

八幡原史跡公園・長野県警

八幡原史跡公園は、コナン一行が最初に訪れた場所で、上杉謙信武田信玄が戦った川中島古戦場とも言われる場所です。

ちなみに、コナン・蘭・小五郎が見ていて、長野県警の刑事たちと合流することになる銅像は、一騎打ち像と呼ばれています。

第4次川中島合戦(八幡原の戦い)では、武田軍が拠点を置いていた場所でも知られていますね。

続いて、長野県警察本部。コナン・小五郎・蘭や刑事たちが会話していたのもここ。

同じく、長野県を舞台とする死亡の館 赤い壁では、登場しませんでしたので、今回初披露となりますが、なかなか広い…。

コナンによく出てくる警視庁もいつか聖地巡礼してみたいですね。(間違えられなきゃいいけど)

妻女山・長野駅

コナン・由衣警部・諸星警部が車で犯人を突き止めるのに向かった場所です。本編では、細い道しか登場しておらず、私自身は断定できませんでしたが、妻女山への入口と思われる道路まで細かく描写されていましたね。

因みに上信越道*1の更埴JCTも近くにある為、道路から見えるJCTの案内標識もきちんと再現されていましたね。

因みに、妻女山も川中島古戦場跡と同じく、川中島の合戦に縁のある場所です。妻女山は、第4次川中島合戦で、上杉軍が陣を張った地とも言われています。

長野駅は、JR信越本線*2北陸新幹線*3が発着する長野市中心部の交通の要です。

コナン・蘭・小五郎は、14番線から東京方面へと向かって、東京へと帰ります。(因みに余談ですが、新幹線といえばコナンだと新幹線護送事件という事件もあります。)

http://www.flickr.com/photos/81943113@N00/2498507490

photo by KimonBerlin

因みに、作中に出てくる新幹線は、E2系ですが、現在数がかなり少なくなって来ていますので、撮影される方はお早めに。


コナンにこれだけ、実在の場所が出てくることもないので、いつか聖地巡礼に行きたいと思います。

(因みにこれは余談ですが、いつものアニメコナンの感想記事は、大体300~500文字程度で済ませるのですが、今回はその4倍近い量(原作漫画1冊の感想に近い量の感想)を書いています。

*1:群馬県の藤岡JCTから新潟県上越JCTまでを結ぶNEXCO東日本が管理・営業している高速自動車道のこと。

*2:群馬県安中駅から長野県篠ノ井駅及び新潟県直江津駅から同県新潟駅までを結ぶ路線のこと。新幹線の開業により一部が第3セクターに移管されている。

*3:2015年に開通した東京都東京駅から福井県敦賀駅までを結ぶ路線のこと。金沢までは2015年に開通しているが、敦賀までの開通は2023年(予定)