読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

Google、Android Wear端末のAndroid 6.0アップデート(Android Wear 6.0)を本日より配信開始。ジェスチャー機能を大幅強化。

http://www.flickr.com/photos/30364433@N05/15060865018

photo by pestoverde

さぁ、Android Wearの使いやすさを次の次元へ。

Googleは、本日自社のAndroid公式ブログにて、Android Wear端末向けのAndroid 6.0アップデートの配信を開始したことを正式に発表しました。

アップデートの対象端末

http://www.flickr.com/photos/135518748@N08/20505556319

photo by portalgda

今回のAndroid Wear 6.0のアップデート対象端末は、Android Wearが動作する全ての端末に提供されます。

Google I/O 2014でお披露目されたLG G WatchやMoto 360のような古株モデルから、今年発表さればかりのCasio Smart Outdoor WatchやHuawei Watchの女性モデル向けにも提供されます。

アップデート端末が限られてしまうことが散見されるスマートフォンとは違って、ほぼ全てのモデルにアップデートが行き渡るのは嬉しいですね。

Android wear 6.0の新機能

http://www.flickr.com/photos/24826989@N04/5224501770

photo by Bruno Soares.

ここからは、Android Wear端末にAndroid 6.0で提供される新機能について紹介します。

まずはじめに、アップデートの目玉と言っても過言ではない「ジェスチャー機能の強化」から紹介します。

f:id:wingzone94:20160205172852p:plain

Android Wear Android 6.0では、手首を撚ることで、Android Wear端末に表示されているカードのスクロールされる機能が実装されています。

今までのようにAndroid Wear端末の腕時計のタッチパネルでスクロール操作をしなくても、良くなったのでこの変更は嬉しいですね。

http://www.flickr.com/photos/35034351734@N01/33080542

photo by niallkennedy

また、Android Wear Android 6.0では、「メッセージアプリの音声コマンド」も新たにサポートされています。今まで、Androidスマートフォンでは、POBox PlusやGoogle日本語入力などの一部のIMEが音声入力を対応していましたので、腕時計で音声コマンドを入力できるのは、嬉しいですね。この機能はGoogleハングアウトWhatsApp等のアプリがサポートするそうです。

http://www.flickr.com/photos/37870500@N05/15066843899

photo by TechStage

また、ASUS ZenWatch2や日本での発売が予告されているmoto360(2nd)やASUS Zenwatch2などの最近発売された一部の端末では、内蔵スピーカーがサポートされるそうです。


スマートフォン向けのAndroid 6.0 MarshMallowと比較してしまうと、だいぶ遅くなったAndroid Wear用のAndroid 6.0ですが、Android Wearに足りない部分を補完する素晴らしいアップデートだったと個人的に実感しています。

f:id:wingzone94:20160205175155p:plain

競合しているApple Watchと比較してしまうと、どうしても機能不足さの指摘がやまないAndroid Wearですが、今回のアップデートで私自身、機能不足という汚名は払拭されたのではないかと実感しています。

Android Wear 6.0は、Android Wear OSを搭載した全ての端末で、本日から配信開始です。

ソース:Offical Android Blog