読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ゲームレビュー2012#54 ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア(3DS)

お久しぶりです。ゲームレビュー2012も気がつけば54回。全盛期の社長が訊くほどではございませんが、更新はこれからも定期的に行っていきたいです。

今回は、「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアです。


今回のポケモンは、新作ではなくリメイク作品です。オメガルビーアルファサファイアでは、GBA時代のドット絵表現と異なりほぼ全て3Dに書きなおされています。

なので、アチャモアゲハントスバメも、3Dになっていて迫力がありました。

また、ポケットモンスターX・Yからの新要素として「メガシンカ」が引き続き、オメガルビーアルファサファイアでは登場するのですが、このメガシンカがX・Yに比べて、動きがスムーズになったと実感しています。

メガシンカというシステム自体は嫌いではないのですが、X・Yでは、若干遅かったと実感していたので、オメガルビーアルファサファイアでスムーズになったのは素直に嬉しかったです。

ちなみに、ポケモンの育成にも力を入れておりまして、ラクライをゲットして、ライボルトに進化させたり、アブソルをゲットして、パーティの主力にしたりと今まで以上に様々なタイプに対応できるパーティを作ったりと、結構力を入れて遊んでいました。

ちなみに、アブソルGBA版の時は、ゲットこそあまり重宝せず、ボックス送りでしたが、今回はメガシンカするので、大活躍でした。ライボルトも、同じくGBA版の時は、即ボックス送りでしたが、今や私のパーティの主力となり、中堅クラスにまで育っています。

長くなってしまいましたが、ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア、12年の時を経て、ドット絵から3Dに進化した今回のポケモンは、リメイク作でもかなりやり応えのある作品になっていて、ぜひオススメしたい一本です。