読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ポケモンORASプレイ日記#7(#27)11月25日-カチヌキ一家と新たな相棒、助けを求めるラティアス-

前回の冒頭にもお伝えしましたが、パーティメンバー入れ替え第1弾として、ドクケイルキャモメを入れ替えることにします。

今回は、新しくパーティに加入したキャモメの練習試合を兼ねて、111番道路のカチヌキ一家に挑戦します。

個性豊かな家族とポケモン…初回時に通過してしまったので、レベルが低かったもののなかなか手強いものでした。


その後、マップナビを使って、117番道路でキャモメのレベル上げ。

なぜここまでキャモメに戦闘を行わせているのかといいますと、118番道路を渡るのになみのりを覚えているポケモンが必要だからです。(キャモメなみのりを覚えず、ペリッパーに進化しないとおぼえません)

118番道路をなみのりで渡った後は、インタビュアーとダブルバトルポケモンは、ペリッパーラクライから進化したライボルトです。

レアコイルのスパークにやられてしまい、ペリッパーアゲハントを交代。

その後、レアコイルミラーショットでやられてしまい、復活させたペリッパーと交代して、ライボルトの電光石火でフィニッシュ。

その後、旅を続けているとダイゴと会話し、その途中でなんとラティアスに遭遇。水の都の護神での印象が大きいポケモンです。

その後、なんとダイゴとともにラティアスに乗り、南の孤島へ。

南の孤島の奥ではラティオスが待ち構えていました。そして、ラティアスが予期していたマグマ団の幹部カガリしたっぱとのマルチバトルがダイゴとのタッグで行われます。

何故か、バグーダのふんえんでドガースが巻き込まれたり、メタングしねんのずつきが不発に終わったりと、比較的楽に終わらせることのできたバトルでした。

バトル終了後、ラティオスを手持ちに入れ、オオスバメをボックスに移しました。

その後、ダイゴさんからはメガバングルをもらいました。(ネーミングセンスなさすぎマジ大誤算ハハハ


その後、オオスバメをボックスから戻し、ラティオスをボックスに移して、再び118番道路を進みます。その2へ続きます。

ペリッパー♂ Lv.28 みずのはどう/なみのり/まもる/ひみつのちから

ラクライ♂ LV.25→ライボルト♂ Lv.30 かみなりのきば/かみつく/でんこうせっか/ほうでん

アゲハント♀Lv.27→Lv33 しびれごな/ぎんいろのかぜ/メガドレイン/ギガドレイン

グラエナ♂ Lv.28→Lv.32 こおりのキバ/いわくだき/かいりき/かみつく

ワカシャモ♂ Lv.32→バシャーモ♂Lv.38 ビルドアップ/にどげり/ブレイズキック/ニトロチャージ

オオスバメ♂ Lv.30→35 つばめがえし/つばさでうつ/はがねのつばさ/でんこうせっか