読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ポケモンプレイ日記ORAS#6(#26)11月24日-扉の先に待ち受けるもの-

プレイ再開。トウカのジム戦は部屋が2つあるので、選択した部屋ごとに見出しをつけます。

素早さの部屋

スピーダーを使って、メロメロと併用し、一方的に攻撃してくる戦術。更におうふくビンタで連続攻撃を行い、うたうでねむり状態にするなど徹底的にこちらの攻撃を遮断します。

グラエナラクライで応戦しましたが、ロックを突破できないと判断した為、最終的にアゲハント(♀)のメガドレインで決めました。

さがらずの部屋

エフェクトガードを使い、能力値の変動を無効にし、連続攻撃を仕掛けてくる戦法。

おまけにどろあそびで電気技の威力を下げてきます。

ラクライで応戦しましたが、瀕死状態となり、ワカシャモのにどげりでなんとか突破。

力の部屋

プラスパワーを使い、攻撃力を上げ、そこから物理技で大ダメージを与える戦法。一度ダメージを受ければ、即瀕死になってしまいますが、ラクライのスパークでしびれ状態になったのが効き、比較的楽に勝利かとおもいきやラクライがきりさくでダメージを受けて、瀕死。オオスバメにバトンタッチし、つばさでうつでなんとか撃退。

ジムリーダーセンリ

ナマケロの進化系3体を使うセンリはノーマルタイプの使い手であり、主人公の父。

早速、ケッキングのかたきうちでラクライが瀕死。(3回目)

続いて、グラエナもやられてしまい、アゲハントのしびれごなとぎんいろのかぜとメガドレインで応戦。

その後は、格闘タイプのワカシャモに切り替え、ヤルキモノを撃破。その後、2体目のケッキングがにワカシャモがやられ、オオスバメに切り替えるも、なしくずしでやられてしまいます。ドクケイルに切り替えて、どくのこなでどく状態にして、げんきのかけらワカシャモを復活させ、形勢を立て直し、にどげり攻撃でフィニッシュ!


さて、いよいよ5人目のジムリーダーセンリを倒しました。物語もいよいよ佳境に入ってきましたので、そろそろパーティを編成し直してみます。