読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

とある魔術の禁書目録14巻 レビュー&感想

とある魔術の禁書目録 小説・ライトノベル

やっと私の出番が来たようです。なんせ、神の右席(わたしたち)人間が使うような普通の魔術は扱えませんからね―。少しは楽しませていただけるとありがたいのですが。

ローマ聖教vs学園都市の構図がじょじょに出来上がってきている中、上条当麻はいつもの通り、変わらない日常を送っていた。そして、上条は親船最中という学園都市統括理事会のお偉方と会うことに。

そして、なんとそこには土御門元春の姿が現れ、親船に銃口をつきつけることに…。

そして、土御門と向かったのは、C文書をめぐった神の右席左方のテッラ”が待ち構えていたアピニョンだった…