読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

名探偵コナン78巻感想&レビュー

物語は思わぬ展開に…

バーボンである可能性の人物はボクっ娘探偵「世良真純」、シャーロキアン沖矢昴」、知能派探偵「安室透」。黒の組織とついに真っ向勝負の「ミステリートレイン」事件、安室と思わぬ再会!キーワードは氷とアイスケーキの密室殺人「名探偵眠りの小五郎」事件、そして久しぶりのキッド!「消えた赤面の人魚」事件の3つを収録。

感想は続きを読むからどうぞ

ミステリートレイン

78巻 File1「ミステリートレイン[発車]」78巻 File2「ミステリートレイン[隧道]」 78巻File3 「ミステリートレイン[一等]」78巻File4 「ミステリートレイン[交差]」 78巻File5 「ミステリートレイン[遮断]」78巻File6 「ミステリートレイン[排煙]」 78巻File7「ミステリートレイン[終点]」

悪く思わないでね…シルバーブレット君?

いつもの面々と探偵団、世良・安室・沖矢、そして「黒の組織」が一同に介するという前代未聞の局面で事件と組織都の対決の2つの意味で楽しめるのですが。ちらっとキッドも出てきます。

話自体は序盤はコナン・探偵団・世良が活躍し、中盤は有希子・ベルモットのシーンが駆け引きでした。ついでにあんな伏線こんな伏線も解決されていましたし、満足でした。

そしてついにわかるバーボンの正体ですが…76巻File1-5(アニメ:探偵たちの夜想曲(事件・誘拐・推理・バーボン))を見ていて推理していてピーンときました。

名探偵眠りの小五郎

78巻 File8「スペシャルコーチ」 78巻 File9「消えた密室の鍵」 78巻 File10「謎解きの鍵」

逃げろ…蘭…そいつは…黒づくめの奴らの仲間…

ミステリートレインに夢中でしたが、いつも通りの穏やかムードに戻っていて納得…とおもいきや安室登場でやや緊張が走るお話となっています。

ラストの安室とベルモットの会話が地味に気になってます。

消えた赤面の人魚

78巻 File11「泡沫」

それに君がベルツリー急行で拾った…この帽子のことも聞きたかったし…

事件自体は次巻の79巻に持ち越しなのですが、ミステリートレインの影響がまさか発展して、キッドにつながるとは…コナンでは、事件のあとにその後の事件が発生するのはよくあるのですが、事件の影響を受けて、事件が発生するというは非常に珍しいんじゃないかなと思います。後、世良のジークンドーが久々に見れて満足だったり…。


とりあえずバーボン編が一段落した巻ですが、安室・世良・沖矢、そして灰原に関してまだまだ一悶着ありそう…?と読んでいるので、慎重に読んでいますが、良くも悪くも伏線だらけの巻だったので、次にも前にも繋がっていた巻と思います。