読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

名探偵コナン77巻感想&レビュー

名探偵コナン 漫画

伊達刑事の墓参りに来ていた安室透、灰原に興味を持っている女子高校生探偵世良真純の思惑は…?そして江戸川コナン(工藤新一)の前で満面の笑みを浮かべながら新一の推理に満足する沖矢昴…そんな中、絶体絶命の中灰原哀が取ったとんでもない行動…!高木刑事は一体何処に?「高木刑事からの贈り物」事件の解決編、小五郎のおっちゃんの意外な知恵が推理のキーとなる「泡と湯気と煙」事件、そして新一の父、工藤優作が唯一サジを投げた「工藤優作の未解決事件(コールドケース」」、そして探偵団、灰原絶体絶命!?「宮野志保 灯火の孤影

感想は続きを読むからどうぞ

高木刑事からの贈り物

頭!!左!!動くなァ!!!

77巻 File1「最強の先輩」

77巻 File2「遅くなった墓参り」

まさかまさかのラストで締められた事件の解決編です。伊達刑事の墓参りにどうして安室が…?こればっかりはさすがにヒントがないので、わからないのですが、これがストーリーに大きく絡んでくるんでしょうかね?

ちなみに自分も高木刑事がいる場所が4階以上の場所であると確信していただけあって、警察手帳を落として誰も拾わなかった謎が解けて良かったです。

それにしても、久々に佐藤刑事が発砲して、高木刑事の縄を切るシーンは、本当にかっこいいと思いました。

そんな一方で、小五郎の一番弟子の安室透が何故か墓参りにいました…これはどういうことなんでしょうか…?

泡と湯気と煙

そんな無粋な真似はできませんよ…(彼女との約束なんでね…)

77巻 File3「部屋にいた痕跡」

77巻 File4「泡と湯気と煙」

77巻 File5「商売道具」

本当にこればっかしはびっくりしました!トリックにまさか小五郎のおっちゃんが絡んでくるなんて…。確かにビールの写真って、CMとか見ると結構美味そうに表現されていましたけど、あれ使っていたんだなって思えるのに納得が行きます。コナンが推理しているなか、灰原が沖矢の首元を覗こうとした時に、「ここから先はこちらのエリアだ…君の領分っじゃない…」の言葉がきになりますね。これって…?

工藤優作の未解決事件(コールド・ケース)

大丈夫!これは殺人ではありませんから…

77巻 File6「工藤優作の未解決事件(コールド・ケース)」

77巻 File7「金一君」

77巻   File8「コナン君だよね?」

今まではその場で事件が起こっていた事件が大半を占めていましたが、この事件の場合は、10年前というかなり遡ったっ時間に起きた事件です。

沖矢と世良に何らかのつながりがあるらしいんですが、これに関しては、本当に気になりますし「悪い子だな…」は灰原への逆恨みにも取れますし、コナンの正体を知ってしまったのが原因?

宮野志保 灯火の孤影

77巻 File9「自分の領分」

77巻 File10「窮地の烽煙」

77巻 File11「灯火の孤影」

世良が偶然をいそおい、コナンと合流!?そして…探偵団と灰原は穴を掘る音に興味を持って、犯人から逃げたのが逃げることのできない山小屋という今までのコナンにはなかったシチュエーション。

本当に怖かったです。探偵団が小屋に閉じ込められているのに、まさか灰原が解毒薬を飲んで、元に戻るなんて…本当にどんでん返しですね。


様々な伏線が入り混じっている巻ですが、読み返してみるとかなりボリュームの大きい巻です。灯火の孤影の事件の最後で、安室君がパスワード開いて、偶然発見した動画が発端で何かが起きてしまうんでしょうか?78巻、あの話題を呼んだミステリートレイン編が収録されるので、非常に楽しみです。