読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

とある魔術の禁書目録 6巻・7巻レビュー

とある魔術の禁書目録 小説・ライトノベル

感想の掲載が遅くなり、すみませんでした。前回から7ヶ月ぶりの更新。

というわけで2巻同時にレビューします。

第6巻

どうしよう…未曾有の大ピンチかも…

色々あった夏休みも終わり、平凡な学校生活が始まる上条当麻。そんな中、謎の転校生風斬氷華

が登場し…?


話の構成からして、上条がすっごく格好いいヒーローっぽいお話なんですが、今回の敵はゴーレムということもあって、前回の闇崎戦と違い迫力があって良かったかも。

第7巻

全くつまらねぇものを見せんじゃねーのよ…

法の書をめぐった戦い!?突然ステイルに誘拐されるインデックス…。そして、上条が遭遇した謎のシスター服の女性も誘拐?法の書とは一体なんなのか?


話の規模が急激に大きくなる7巻。イギリス清教vsローマ正教の法の書&オルソラ争奪戦。天草式の面々にも個性があって、面白いです。

ラストの病院でのシーンがいろいろと面白いですね(笑)