Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

任天堂、「NintendoみまもりSwitch」をアップデート。ユーザー別のプレイ時間集計機能や今日だけアラームOFF機能を追加。

f:id:wingzone94:20170720211510j:plain

手堅く見守れるようにアップデート!

任天堂は、本日、iOSAndroid向けにリリースしている「NintendoみまもりSwitch」アプリの最新版をそれぞれ、Google Playストア・App Storeで公開しました。

ユーザー毎の集計機能

f:id:wingzone94:20170720211815j:plainf:id:wingzone94:20170720211717j:plain

今まで、Nintendo Switchにはプレイしたソフトを1日毎に集計出来る機能がありましたが、今回のアップデートで、ユーザー毎のプレイ時間を閲覧することができるようになりました。

また、ソフトをダウンロードした際の通知が新たに追加されています。

今日だけアラームOFF

f:id:wingzone94:20170720212024j:plain

祝日や記念日のときには、どうしても時間を超過して遊びたいときがあると思います。ちなみに余談ですが、偶然にもこの記事を書いているのは、偶然にも僕の誕生日(7/20)なので、早速この機能が使えそうな気がします。

1日だけアラームをオフにするのは、今まで手動でわざわざアラームを修正する必要がありましたが、その手間を省き、簡単に設定できるようになるのは非常に魅力的です。


NintendoみまもりSwitchは、Google PlayストアとApp Storeでそれぞれ配信中です。

ソース:任天堂

f:id:wingzone94:20160525192811p:plainf:id:wingzone94:20160117192412p:plain

Nintendo みまもりSwitchの初公開映像

次期iPhoneで搭載されそうな10の機能とハードウェアの予測

iPhone 7 Plus Gold box (2)

既にiPhone 7 / iPhone 7 Plusが発表されてから9ヶ月。例年通りであれば、もうまもなく新型iPhoneが発表されます。

USB Type Cや虹彩認証など様々な機能が搭載され続ける昨今のスマホiPhoneはこれらの機能にどう対抗するのかそんな機能やハードウェアについて徹底予測してみたいと思います。

  •  1.スローモーション撮影じゃない120fps動画撮影
  • 2.スローモーション動画の1080p/240fps、720p/480fps、720p/960fps動画撮影対応へ
  • 3.ARkitを用いた写真・動画撮影
  • 4.USB Type C搭載
  • 5.虹彩認証
  • 6.OTG機能の一部解禁
  • 7.ストップモーションアニメ撮影機能
  • 8.Split viewのiPhone対応
  • 9.bluetoothマウスをサポート
  • 10.Smart Conectorについて
続きを読む

Appleの携帯電話を再定義したスマートフォンiPhoneが発売から10周年を迎える。

iphone

携帯電話の定義を変えた画期的な携帯電話の登場からもう10年・・・。

Appleが2007年に発売したiPhoneですが、本日6月29日でちょうど10周年を迎えました。

スティーブ・ジョブズ、携帯電話を再定義する

Macworld 2007

2007年6月10日ののMacWorld、スティーブ・ジョブズの「携帯電話を再定義する」の言葉とともに発表されたのがiPhoneでした。

iPhone

従来の携帯電話とは大きく異なり、タッチパネルを採用し、BlackberryのようなキーボードやPDAのようなスタイラスをせず、手で直接タッチできる携帯電話として登場しました。

ちなみに、初代iPhoneのバッテリー利用時間は、通話・動画再生・ブラウジングで合計5時間でしたが・・・。それでも、多くのユーザーからの好評を受け、iPhoneは世界中で大ヒットしました。

iPhone 3G Back

翌2008年のiPhone 3Gから日本でソフトバンクから発売され、日本でも現在までiPhoneが発売され続けています。


Retinaディスプレイ、Siri、指紋認証iSightカメラなど他のスマートフォンには見られない革新的な機能で多くのユーザーを魅了したiPhone

New Apple iPhone 7 and iPhone 7 Plus

現在、私はiPhone 7 Plusを愛用しており、iPod nano(第4世代)・iPod touch(第4世代)・iPod touch(第5世代)とApple製デバイスを使い続けており、iPodiPhoneの魅力を知ることが出来ました。

ゲームについてより詳しく興味を持つきっかけになったのは、2004年のニンテンドーDSですが、ガジェットや音楽プレイヤーを持つきっかけになったのは、紛れもなくこの初代のiPhoneです。

先進的で多くのことが楽しめるiPhoneに今後も期待をこめていきたいと思います。そして、こんな素敵な携帯電話を作ってくれたAppleの方々に感謝いたします。

【噂】新型iPhoneにはUSB PD対応の10W USB-C電源アダプタが搭載される?国際金融グループ「Barclays」アナリストが推測

当ブログでは、次期iPhoneの名前を特定の名称で固定せず、新型iPhoneの名前で一律固定とさせていただきます。ご容赦ください。

Lightning connector

どんどん情報が錯綜してきましたね・・・。

MacRumorsは、国際金融グループ「Barclays」のアナリストである「Blayne Curtis」氏が顧客調査書で「『新型iPhone』にはUSB PDに対応した「10W USB-C電源アダプタ」が同梱される」との情報を公開しました。

新型iPhoneはUSB PD対応?

f:id:wingzone94:20170629212640j:plain


この情報から既にお察しの方も多いと思いますが、新型iPhoneにはUSB PDと呼ばれる急速充電技術が採用されるとも推測されていて、以前にもUSB PD対応のLightningケーブルが採用されているという噂が出ています。

その一方で、以前報じたように、USB-Cを採用するという見解を示すアナリストもいる為、情報が二転三転しているのが現状です。

また、同氏によると「新型iPhone」に同梱する(予定の)「10W USB-C電源アダプタ」Cypress Semiconductor社が供給する予定で、iPad Pro(10.5)に搭載されている「CYPD2104」とという型番チップと同一のものが採用されるとのことで、10W USB-C電源アダプタの他にも、29W USB-C電源アダプタでも急速充電が可能になると言われています。


MiNe-5DII_106-5191U

ちなみに、この情報が正しければ同梱されるケーブルは現在、MacbookやType C搭載端子を装備したPCで使える「Lightning-USB Cケーブル」となると言われています。

これは、USB Type A端子を搭載したケーブルではUSB PDに対応しておらず、USB Type C端子の場合は、対応しているからだと思われます。

様々な情報が錯綜し、もはやどれが正しい情報か判断のつかない状態になりつつある新型iPhoneですが、一応端子側にUSB Type Cが装備された場合でも、Type C to Type Cのケーブルを使えば、USB PDの充電は可能となります。

例年通りであれば、9月発表・発売の新型iPhone、今後も続報や噂には要注目ですね。

ソース:MacRumors