Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

ゲームレビュー2012

ゲームレビュー2012#29 ポケットモンスタールビー・サファイア(GBA)

ゲームボーイアドバンス初のポケモン。ルビー・サファイア。 大きく操作性が刷新され、通信ケーブルを複数使って、4人対戦ができるようになりました。ポロック作りやレコード交換、ダブル・マルチバトルなどなど。 特に、ダブルバトルは戦略性が大きく変わっ…

ゲームレビュー2012#28 ポケットモンスター赤・緑(GB)

皆知ってる!ポケモンの原点。 151匹のポケモンを集める旅…プレイヤーは草原、洞窟、海を駆け抜けポケモンをゲットしていく。 ピカチュウやピッピ、プリンなど可愛らしいポケモンなどが大きく話題を呼び、一躍大ヒット作品となりました。 通信ケーブルでポケ…

ゲームレビュー2012#27 マリオテニス64(N64)

マリオたちがスポーツをするシリーズの原点的作品。 デイジーとワルイージがこの作品からマリオのバラエティ作品に参加。ワルイージはピーチのライバルであるデイジーがあるのだから、ワルイージというキャラが作られたそうです。 また、コースはグレイコー…

ゲームレビュー2012#26 ピクトチャット(旧DS内蔵ソフト)

旧DSシリーズ(DS,DS Lite,DSi,DSiLL)に内蔵されていたお絵描きチャットソフト。ピクトチャットを紹介します。 付属のタッチペンとストラップを使って、様々な絵を描いたり、テキストでチャットができるシンプルながらも素晴らしいソフトです。 このへんの趣…

ゲームレビュー2012#25 ドンキーコング(FC)

すべての原点。本当のライバルはドンキーコングだった!? 現在の横スクロールアクションの基盤を築き上げたとも言える綱渡り、ジャンプ。 リメイク作品で何回かプレイしていますが、その面白さは現状の作品に引きを撮らない面白さです。

ゲームレビュー2012#24 ルイージマンション(GC)

宮本茂さんが生んだ名脇役・緑の代名詞ことルイージ。 時には、脇役として…時にはライバルとして。だがしかし、そんな彼はいつも地味で目立たない存在でした。 そんな彼が初登場から17年の月日を経てようやく主役の座に着くことができた記念すべき作品です。…

ゲームレビュー2012#23 Wii Sports (Wii)

Wiiと同時発売されたスポーツ体感型ゲーム。 Wiiリモコンとヌンチャクを組み合わせスポーツ、テニス、ボウリング、ゴルフ、ボクシング、ベースボールの5つが収録されている。 まるで、本当にスポーツをしているかのように体験できるこのゲームだが、Miiがは…

ゲームレビュー2012#22 大乱闘スマッシュブラザーズDX(GC)

なぜかタイトルから「ニンテンドーオールスター!」が消えてしまったスマッシュブラザーズシリーズ第2弾。 ゲームキューブになり、画質は鮮明になり、動き、コントローラーが改良され、大幅に操作しやすくなった。それにより多くの戦術の幅が広がった。また…

ゲームレビュー2012#21 ニンテンドーオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ(64)

カービィの生みの親こと桜井政博さん率いるHAL研の代表作。 その名の通り、任天堂ゲームの作品に登場するマリオ、リンク、カービィ、ピカチュウ(ゲームフリーク)、ドンキー(レア社)が登場し、それぞれの技で対戦する格闘アクションゲーム。 ネスやリ…

ゲームレビュー2012#20 スーパーマリオコレクション(SFC)

マリオ1、マリオ2、マリオ3、USAといったファミコンで発売された横スクロール2Dマリオを収録した作品。 単なる移植やリメイクと違い、グラフィックが一新され、バグの修正などが行われている作品だ。単なる単純移植作人は違い、様々な新要素が肉付けさ…

ゲームレビュー2012#19 マリオブラザーズ(FC)

もともとはアーケード向けに制作されたマリオと初登場となる双子の弟ルイージが下水道から流出したカメ(のこのこではない)やカニを倒していくゲーム。 シンプルで上からジャンプして倒すこともできる。 また、GBAにも移植されておりカメがリストラされ、ト…

ゲームレビュー2012#18 エキサイトバイク(FC)

29年前に任天堂からリリースされた単純なカーレースゲーム”エキサイトバイク” 操作は簡単。A・B両方の性能の異なるボタンを使い分け、ゴールを目指すだけだ。 ただし加速しすぎるとオーバーヒートし、大幅なタイムロスを追うなどシンプルながらも意外と戦略…

ゲームレビュー2012#17 スターフォックス64(N64)

スターフォックスシリーズ2作目となるスターフォックス64、仲間との無線通信やソロプレイにもかかわらず仲間のNPCを意識するシューティングゲームだ。 今作は、宙返り・チャージ弾などの新たな要素がアーウィンに追加され、より立体的かつパワフルなシュ…

ゲームレビュー2012#16 スーパーマリオ64(振動パック対応版含む)(N64)

ニンテンドー64にプラットフォームを移行したマリオの完全新作。 今までの平面描写であったマリオ(2Dマリオ)と違い、ポリゴンをふんだんに使って3Dなマリオが見られる作品だ。 今までの横スクロールタイプのアクションではなくコントローラを操作するアク…

ゲームレビュー2012#15 スーパーマリオ ヨッシーアイランド(SFC)

スーパーマリオワールドやヨッシーのたまごで活躍しているヨッシーがついにアクションゲームの主役に! 赤ちゃんマリオを載せて、アクションをするアクションは手書きテイストで今までのマリオとは一線を画しているいい作品だと思います。 また、ヨッシーと…

ゲームレビュー2012#14 ヨッシーのたまご(FC)

ポケモンで有名なHALゲームフリークが初めて開発したパズルゲーム。 ルールは簡単、マリオが皿を持ちクリボーやゲッソーやテレサなどのキャラクタを劣化し、2つつなげると得点になるというシンプルなもの。 マリオファンにとっては様々な敵キャラがでてきて…

ゲームレビュー2012#13 スーパーマリオUSA(FC)

海外では、スーパーマリオブラザーズ2として発売されたものを逆輸入した作品。なんと、ファミコン最後のマリオシリーズです。 ちなみに日本国外での本来のマリオ2は「Super Mariobros.The lost Levels」と呼ばれている。 今までのマリオ、ルイージの操作キ…

ゲームレビュー2012#12 スーパーマリオワールド(SFC)

スーパーファミコンとロンチで発売されたマリオシリーズ第4弾「スーパーマリオワールド」 シリーズの常連とも言えるヨッシーが初登場し、攻略の手助けをしてくれるようになりました。(お化け屋敷・砦・城を除く) その他にもチョロプーやチョロボンといった…

ゲームレビュー2012#11 スーパーマリオブラザーズ3(FC)

ファミコンの名作中の名作!ファミコンとは思えない綺麗なグラフィックと多彩なギミックはスーパーファミコンレベル! そして、変身の数もシリーズ最高、しっぽにたぬき、カエルにハンマーなどなど。 テレサやワンワンが初登場するのもこの作品。今後のマリ…

ゲームレビュー2012#10 スーパーマリオブラザーズ(FC)

ファミコン及び世界を代表する横スクロールアクションゲーム。 クリボーやノコノコ、プクプク、ファイアバーなど今の2Dマリオの基本を気づき始めた作品であり、開祖とも言える作品。 ドットやグラフィックもファミコンだけあって、Wii Uで高水準なグラフィッ…

ゲームレビュー2012#9 街へいこうよどうぶつの森(Wii)

2013年一本目のソフトは街へいこうよどうぶつの森です。 前作「おいでよ」から様々な要素が追加され、据え置き機以来となる崖の復活、クリスマスやハロウィンなど前作で泣く泣く削除されたイベントが復活するなど、とびだせで大きくフィーチャーされた過去作…

ゲームレビュー2012#8 おいでよどうぶつの森(DS)

さて。本当はe+で終わる予定でしたが、おいでよもやっているのはなぜかって? それは3DSでの「とびだせ」にはDS・Wiiの要素が大きく組み込まれているからです。 そんな基礎となったこの作品は、すれちがい・Wi-Fi通信やアイテム配信、喫茶鳩の巣など今後の作…

ゲームレビュー2012#7 どうぶつの森e+(GC)

前回から約2週間ぶり7回目です。 「どうぶつの森e+」は、海外版「Animal Crossing(海外でのどうぶつの森の名前)」の要素を逆輸入したもので、日本の要素が若干削除されており、そのかわりに海外版での要素が追加されているのが特徴の一つです。(グラン…

ゲームレビュー2012#6 どうぶつの森+(GC)

前回から約1ヶ月ぶり6回目です。 今回はわずか「8ヶ月」という極めて短期間の間に制作された「どうぶつの森+」です。 GBAケーブル、カードリーダーを使ったあいことば、住民の追加、そして博物館の初登場など。色々なことがありましたね。こんなに多くも…

ゲームレビュー2012#5 どうぶつの森(64)

前回から約3ヶ月ぶり5回目です。基本的にこのコンテンツは不定期連載ですが、主にネタ切れ時に多くやるコンテンツです。 つまり、本来であればこのコンテンツは”埋め合わせ”となる予定なのですが、今回は「とびだせどうぶつの森」の発売が近いということも…

ゲームレビュー2012#4 ポケットモンスターブラック・ホワイト/DS(2010年)

またしても間が開いてしまって、すみません。今回はポケモンブラック・ホワイトです。 この作品は「ポケモンらしくない」をテーマとしている作品ですが、なんだかんだ言ってポケモンらしい要素も散りばめられています。 カントー・ジョウト・ホウエン・シン…

ゲームレビュー2012#3 ポケットモンスター金銀/GBC(1999年)

間が開いてしまってすみません。今回はポケモン金銀です。2009年にもリメイクされたポケモン金銀。自分の中でもブラック・ホワイトと並んで最高傑作かな~なんて思います。 この作品の最初の3匹は多分、今までで一番印象に残っているんじゃないかなーな…

ゲームレビュー2012#2 マリオカート64/64(1996年)

マリオカートが続いてすみません。またしてもマリオカートです。このマリオカート64は自分が人生で始めてプレイした思い出のプレイなのです。64と一緒に買ってもらってコントローラーもたくさん買って色々なコースをプレイした初めてのゲーム。 そして今で…

ゲームレビュー2012#1 マリオカート7/3DS(2011年)

3DSにマリオカートがやってきた!自分も大好きなマリオカートの最新シリーズです。 この記事でも書いたが、、僕はマリオカート歴14年のベテラン。腕はなかなか上達しないけど・・・ そんな僕から見てマリオカート7は3Dの迫力が最もわかりやすく伝わるゲー…

新コーナー「ゲームレビュー2012」

深刻なネタ切れとストック不足による新コーナーのお知らせです。 その名もゲームレビュー2012。 2012年までに発売された、ゲームソフトをレビューしよう!というお話。シンプルでしょ? 週1回更新のペースで行けたらいいと思います。