読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Multi Style NX

次世代のグローバルスタンダードのブログへ。PC・ガジェット・ゲーム・アニメ関係の話題を中心に取り上げています。

とある魔術の禁書目録

PSI-Missing-川田まみ(2回目)

科学と魔術が交差するとき、物語は始まる! 今回、紹介するのは「とある魔術の禁書目録」の1期OPテーマ「PSI-Missing」です。読み方を間違えないでくださいね。 レベル0さいじゃく、幻想殺しイマジン・ブレイカー上条当麻の科学と魔術の物語がここから始まる…

とある魔術の禁書目録SP感想&レビュー③(初春飾利編)

「ふざけんなッ……!!必ず止めるに決っているでしょう!!」 年明けに間に合いませんでした。というわけで、今年こそは更新頻度を上げたいと思う禁書感想です。 今回の話は、風紀委員ジャッジメントの初春飾利に焦点をあてたストーリーとなっています。アンチス…

とある魔術の禁書目録SP感想&レビュー②(上条当麻編)

「あなたの人生をあなたが選択するように、私の人生は私が決めるわよ。」 これは本当に、禁書なのか?ファンタジーいや?それとも…SF? なんてことを思いつつ、すみません。5ヶ月ぶりに禁書感想です。 今回の物語は、禁書初期を彷彿とさせたSFものでした。禁…

とある魔術の禁書目録SP感想&レビュー①(ステイル=マグヌス編)

大変長らくお待たせいたしました、久々の禁書感想です。毎回思うんですけど、禁書の感想レビューが殆ど刊行スペースと同じ頻度じゃダメだと思うんです…うん。 次回以後はもう少し早くします。 今回レビューするのは、ステイルと新キャラクターのパトリシア=…

masterpiece-川田まみ

今回、レビューするのは川田まみさんのmasterpiece。 迫力あるバックサウンドと歌い方、冒頭のエフェクトがかかった声、そして禁書の物語とリンクした歌詞と爽快感がとても気に入ってるナンバーです。

旧約禁書22巻+SS2巻を読み終えて

さて禁書の感想を掲載し始めてから、2年と3ヶ月。 ついに旧約禁書を読み終わりました。長かったぜ。今回は、特別編。旧約読了記念ということで、三部構成でお伝えしてまいります。 以下、禁書15・16巻のエピソードがありますので、ネタバレOKの方はどうぞ。…

とある魔術の禁書目録21巻・22巻感想&レビュー

21巻 「では歓迎しようか、俺様の城、「ベツへレムの星」へ」 戦争は激しさを増す。そしてその中心の神の右席、最後の1人「右方のフィアンマ」はサーシャを媒介にすることに成功した…。 そして、その頃、一方通行は番外個体を仲間に引き連れ、浜面仕上は滝壺…

PSI-missingー川田まみ

静かながらも盛り上がりを様々な場所で見ることのできる曲。 低音が音楽全体に響き、電子音でリズムを高鳴ることのできる曲調は本当に好きです。 ちなみに「とある魔術の禁書目録」アニメ版初代OPですが、非常によく合っている曲だと思います。

とある魔術の禁書目録20巻感想&レビュー

「そうだな、この段階で作戦会議をしている時点で、遅すぎるな」 ついに開幕!ロシア編…上条当麻は、何故かレッサーと遭遇しつつ、インデックスを救出するために、浜面仕上は能力の過多で瀕死状態に陥っている滝壺理后を助ける手立てを探すために、一方通行…

とある魔術の禁書目録19巻感想&レビュー

「こんなチンケな野郎どもに命狙われてんじゃないわよ。お前はこの私が上下左右に裂いてブチ殺すって決めてんだからさぁ!!」 「イイ悪党だ」 浜面に倒されたはずの学園都市レベル5第4位麦野沈利が復活!?学園都市の闇の中で死角達は徐々に胎動を続ける… そ…

とある魔術の禁書目録17・18巻レビュー&感想

「時系列が連続している上、この巻(17巻)と18巻は1つの記事にしたほうがいいよね!」など、思っていましたが本当にボリュームが大きく、読むのにだいぶ時間がかかった巻ですね。 第17巻 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)鎌池 和馬 「じ…

See VisionS -川田まみ

「とある魔術の禁書目録Ⅱ」の後半のOP。 サビは爽快で私好みの1曲に仕上がっており、このテンポを残しつつ、段々低くなり、徐々に上がっていくまさに眺める曲だと思います。 また、See VisionSには、自分のビジョンを見つめなおすという意味が込められている…

とある魔術の禁書目録SS2巻レビュー&感想

「あいつは魔神になるはずだった男だよ」 とある魔術の禁書目録SS、第2弾!今回は時系列が本当にバラバラでした。 正直なところ、オッレルスと雲川姐さん以外は、ストーリーに大きく関わらないのですが、御坂旅掛(御坂美琴の父)が登場したり、17巻で少しだ…

とある魔術の禁書目録16巻レビュー&感想

「行くぞ。我が標的。」 神の右席の3人目。ガブリエルを司る後方のアックアが学園都市とイギリス清教に果たし状を出し、宣戦布告。そのため、標的となる上条当麻には五和がボディガードとなり… この巻は、全体的に五和がメインで、天草式の描写が最も多い巻…

とある魔術の禁書目録15巻レビュー&感想

「ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・ね。」 アピニョンでの出来事の後、学園都市の裏では、アイテム、グループ、スクール、メンバー、ブロックが動いていた。 この巻の物語は、主に変態の集まりグループの土御門、結標、海原(エツァリ)、一方通行の4人…

とある魔術の禁書目録14巻 レビュー&感想

「やっと私の出番が来たようです。なんせ、神の右席(わたしたち)人間が使うような普通の魔術は扱えませんからね―。少しは楽しませていただけるとありがたいのですが。」 ローマ聖教vs学園都市の構図がじょじょに出来上がってきている中、上条当麻はいつ…

とある魔術の禁書目録SSレビュー

「駒場利徳……あらまぁ、こちらが先にターゲットにぶつかってしまったわ」 「せっ、洗濯機が…洗濯機がっ…」 0930事件により多額の存在を算出した一方通行は、学園都市暗部組織「グループ」へと身を投じる。そして、一方通行の初仕事として入ったオーダーは「…

とある魔術の禁書目録13巻レビュー

「おやおや。大罪人同士、キズの舐め合いでもしてるトコだったかしら」 夜の学園都市!猟犬部隊(ハウンドドッグ)に追われる一方通行(アクセラレータ)、連れ去られる打ち止め(ラストオーダー)…果たして一方通行は打ち止めを取り戻すことができるのだろうか…? そしてもう…

とある魔術の禁書目録12巻レビュー

「罰ゲームよん♪」 大覇星祭で負けた罰として美琴の罰ゲームに付き合わされることになった当麻。 御坂妹や神裂やステイルが行間でちょくちょく登場していて、全体の話の流れに組み込まれていて一つの話だけでなく様々な意外な一面が見れていて面白いです。 …

とある魔術の禁書目録11巻レビュー

「…また不幸なことになってる気がする」 ついに上条当麻にも幸運のツキが…!?んなわけがない…幸せが不幸を呼ぶ恐怖のイタリア旅行が決行! そこで偶然再会したオルソラと天草組に会って上条当麻は…? 原作での初登場はこの巻である五和。おしぼり作戦がなか…

とある魔術の禁書目録 9・10巻レビュー

第9巻 「追跡封じ(ルートディスターブ)のオリアナ・トムソンか…ふざけやがってッ!!」 能力者たちの大運動会…!?そんな中に魔術師がまたまた乱入!? そして取引される「刺突杭剣(スタブ・ソード)」とは…!? とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉 (電撃文庫)鎌池 和…

とある魔術の禁書目録 8巻レビュー

前回は異色の2巻同時レビューと言う体裁を取らせいただきましたが、次回(9巻)も次々回(10巻)と話がつながっているので、その場合のみ2巻同時のレビューとさせていただきます。 「…そう、約束だ。御坂美琴と周りの世界を守るってな。名前も知らない…

とある魔術の禁書目録 6巻・7巻レビュー

感想の掲載が遅くなり、すみませんでした。前回から7ヶ月ぶりの更新。 というわけで2巻同時にレビューします。 第6巻 「どうしよう…未曾有の大ピンチかも…」 色々あった夏休みも終わり、平凡な学校生活が始まる上条当麻。そんな中、謎の転校生風斬氷華 が…

とある魔術の禁書目録 5巻レビュー

僕が最近よく読んでいる本なので、レビュー。第5巻は6部構成で6個の章にわかれており、第一章と第三章、終章は話が続いています。 序章 始まりの夜 アニメ:1期#19「打ち止め(ラストオーダー)」 すべての始まり、8月31日深夜の出来事。ちなみにこのへ…